大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
井伊直弼史跡6 彦根城 続

JUGEMテーマ:大河ドラマ

4月22日大河15話「殿の死」をやっと録画で見ました。

 

今回は、二つの「死」がテーマーでした。

 

将軍家定の死を隠して、井伊直弼が将軍を徳川慶福にしてしまいます。篤姫は将軍の死を一か月も知らされませんでした。

島津斉彬は、吉之助の助言により3000の兵を京に送ることを決定した後、亡くなってしまいます。


 
斉彬役の渡辺謙さん、将軍家定役の又吉直樹さんお疲れさんでした。演じられた役への思いを週刊西郷どんで語っておられます。

 

●3月4月日号週刊西郷どんの「井伊さんぽ」で佐野史郎さんが直弼の彦根史跡を訪ね歩いた記事が載っていましたので、歩いてきました。NO6「彦根城 続(楽々園 玄宮園)」です。

 

 

彦根城地図

 

 

博物館

井伊家に伝わる約4万5千点の美術工芸品や古文書を展示しています

 

藩の政庁であった表御殿を復元した建物が館内にあります

 

4

 

国宝屏風 近世の風俗画です

 


 

楽々園・玄宮園

 
楽々園玄関
楽々園庭園

 

 

井伊直弼は1815年、直中の14男としてここで生まれました

 

玄宮園

江戸時代初期に造られ、近江八景を表しています

茶室

 

 

天守閣が見えます

| 滋賀 | 03:10 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
井伊直弼史跡5 彦根城

JUGEMテーマ:大河ドラマ

●3月4月日号週刊西郷どんの「井伊さんぽ」で佐野史郎さんが直弼の彦根史跡を訪ね歩いた記事が載っていましたので、歩いてきました。NO5「彦根城」です。

 

彦根城

関ケ原合戦(1600年)に勝利した徳川家康は、1603年琵琶湖を望む彦根山(金亀山)に彦根城を着工しました。天下普請として多くの大名が動員され、天守閣は2年、城郭全体は20年を要し、1622(元和8)に完成しました。そしてこの城は、西国大名の反旗をおさえるため、また、京都を守護する二つの使命をおびて井伊家に任されました。井伊直弼が桜田門の変で死亡するまで、大老、京都守護職の幕府最高の地位を務めました。

「彦根城」は、国宝に指定されており、他に国宝に指定されているお城は、姫路、松本、大山、松江です。

 

 

彦根城地図



 
天守閣への道
佐和口から石段を登ると


 
天秤櫓(てんびんやぐら)
石段を登り切ったところに、廊下橋につながる天秤櫓があります。天守閣に入るにはここを通らねばならず、戦においては、敵の侵入をここでくい止めることができます。この櫓は、長浜城の大手門を移築したものです。

 


 
太鼓門櫓(本丸への最後の門)


 
やっと天守閣に到着 ヒコニャンがお出迎え

 

 

 

天守閣からの展望

 
天守閣内

 
天守閣内隠し部屋

 

 

 

 

 

 

井伊直弼像


 
馬屋(佐和口前 藩主の馬がつながれていました)


 
佐和口前お濠


お城地図
| 滋賀 | 01:49 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
井伊直弼史跡4 大老歌碑 

JUGEMテーマ:大河ドラマ

●3月4月日号週刊西郷どんの「井伊さんぽ」で佐野史郎さんが直弼の彦根史跡を訪ね歩いた記事が載っていましたので、歩いてきました。NO2「大老歌碑」です。

 

井伊大老歌碑地図




歌碑
「あふみの海 磯うつ波の いく度か 
  御世にこころを くだきぬるかな」 
(琵琶湖の磯うつ波が、打ちくだけてはひき、何回も繰り返しているように、難問が何回も押し寄せてくる。しかし、全身全霊心を砕いて国政を行っているので悔いは残りません)国の政治を命をかけて行っている決意が読めます。



  






| 滋賀 | 00:01 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
錦小路薩摩藩邸

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

京都の四条高倉の大丸京都店の西側から錦通に向かう途中に錦小路薩摩藩邸薩摩屋敷之址を示す石碑があります。

 



ここが京でつくられた最初の薩摩藩邸なのだそうです。

薩摩藩邸というと、同志社大前の二本松邸の方がよく知られているでしょうね。

 



薩摩屋敷之址
江戸時代の諸国大名は、江戸とともに京都の市中にも雁の出先機関として藩邸を構えていた。
薩摩藩邸もそうした島津薩摩守の京屋敷であった。
この場所に大名の屋敷が設けられたのは、16世紀末か17世紀初頭からと考えられる。
薩摩藩邸の入り口は、当初錦小路通にあったが、後には東同院通にも拡張されている。
薩摩藩邸は、18世紀の宝永の大火、天宝の大火で類焼したが、その都度再興されてきた。
しかし、蛤御門の変(1864)による焼失後は、明治3年に他の諸般の京屋敷と同様に廃邸となった。
(案内板より抜粋)

石碑は、大丸の西側出口のところにありますが、垣根の中に隠れるようにしてあるため、わかりにくかったです。

ここを通り過ぎるとすぐに京の台所・錦市場が広がっています。

 



 

 

by しずか

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

| 京都 | 00:00 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
近衛邸

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

京都御苑の北側、今出川御門近くに五摂家筆頭であった近衛家の邸跡があります

 





近衛邸跡

この辺りが近衛邸があった場所です。近衛家は、五摂家の一つで、江戸時代までに多くの人が摂政や関白になっています。かつてはこの庭園の池の西側に大きな屋敷があり、御所炎上の際は仮の皇居ともなりました。
池のほとりは、昔から糸桜の名所で、孝明天皇も次の歌を詠まれています。
「昔より 名にはきけども 今日みればむへめかれせぬ 糸さくらかな」(駒札より)

近衛家といえば篤姫
篤姫といえば島津家。

島津斉彬の姉・郁姫が近衛忠煕の正室になったことなどから近衛家と島津家とは深い関係がありました。
篤姫は斉彬の養女を経て、近衛煕の養女となって、将軍・家定に嫁ぎました。
篤姫は江戸に向かう途中、京に立ち寄り、忠煕との対面を果たしたそうです。

春には糸桜や紅しだれ桜が咲き乱れ、桜の名所となっています。
今年も近衛邸の桜を楽しんできました。



 

 

by しずか

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

| 京都 | 01:20 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
井伊直弼の史跡3 清涼寺

JUGEMテーマ:大河ドラマ

●3月4月日号週刊西郷どんの「井伊さんぽ」で佐野史郎さんが直弼の彦根史跡を訪ね歩いた記事が載っていましたので、歩いてきました。NO3「清凉寺」です。

井伊直政が関ケ原合戦の傷で亡くなったときに創建された井伊家代々の菩提寺です。創建時は、石田三成の家臣:島左近の屋敷跡と言われています。

 

清凉寺地図



 

清凉寺本堂

 
 


 
井伊家代々の墓

 
歴代7藩主の墓石とその奥には、正室、側室、子息、子女等一族の58基の墓石が建立されています。

 

 

| 滋賀 | 04:16 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
井伊直弼史跡2 天寧寺

JUGEMテーマ:大河ドラマ

やっと録画していた大河ドラマ4月8日「変わらない友」を見ました。今回は、篤姫の輿入れと大久保正助(瑛太さん)の結婚、そして、太陽の吉之助と月の正助が二人そろって、江戸へ旅立つシーンで終わりました。

「4月8日号週刊西郷ごん」(NHK西郷どんの中の一つのコーナー)は、360度ギャラリー「江戸薩摩藩邸」です、ぐるっと藩邸内が見れます。

過去には、3月11日号「品川宿 磯田屋」、2月4日号「御前相撲 磯御殿の土俵」、1月21日号「西郷家と大久保家」の4つの360度ギャラリーがあります。


 
●3月4月日号週刊西郷どんの「井伊さんぽ」で佐野史郎さんが直弼の彦根史跡を訪ね歩いた記事が載っていましたので、歩いてきました。NO2「天寧寺」です。

1860(安政7)年3月3日、桜田門外の変で、直弼が駕籠の中で敷いていた座布団や流した血が染みこんだ土は暗殺を隠すために彦根に運ばれ、直弼最期の衣装類と共にここ天寧寺の境内に埋められました。そして直弼の供養塔が建てられています。

かごの中に敷いていた座布団はこのお寺に保存されています。(座布団は未公開ですが、「井伊さんぽ」では、取材されています)

また、井伊直弼と関係のある長野主膳と村山たか女の墓もあります。

五百羅漢も有名です。

 

 

 

天寧寺地図

 

 

天寧寺


 

腰元の不義の相手が自分の息子であったため、自分の過ちであることが分かります。



 
井伊直弼供養塔
桜田門外の変で、直弼が流した血が染みこんだ土は、暗殺されたことを隠すため、直弼最期の衣装類と共にこのお寺の境内に埋められました。

 

 


 
長野主膳の墓(義言よしとき)
直弼の師で国学、和歌を教えた。直弼の死後、直弼を陰で操ったと見られ、斬首の刑に処せられる。(享年48歳)


 
村山たかの墓
直弼とお忍びでこのお寺で会っていたようです。また、長野主膳とも関係をもっていて、安政の大獄の情報を江戸に送った女スパイでした。捕らえられて晒しものの刑に処せられました。尼となって余生をおくりました。


 
五百羅漢像
京都の仏師駒井朝が刻んだ木造五百羅漢は、お釈迦様を囲むように三方に安置されています。探している人の顔がかならずあると言われています。

 

 

 

 

| 滋賀 | 01:53 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
井伊直弼の史跡1 埋木舎

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

3月4日大河ドラマ「江戸のヒー様」に島津斉彬の対抗勢力として井伊直弼(いいなおすけ)が登場しました。演ずるのは佐野史郎さんでメイクも直弼似にしてニクニクさを出しています。

 

井伊直弼が登場すると悪役のイメージが強く描かれることが多いですが、開国に反対の多かった時代にこのままでは、清国のように欧米列強によって占領されてしまう危機感を感じ、強硬に開国を断行した直弼の実行力が後の日本の発展につながっています。

 

1815(文化12)年10月 誕生 

1858(安政5)年4月 大老に就任(44歳)

        6月 日米修好通商条約調印

        9月 安政の大獄(橋本左内 

                          吉田松陰などが処刑される)

1860(安政7)年3月3日 桜田門外の変

                              で暗殺される(46歳)

 

●井伊直弼は、1963(昭和38)年の大河ドラマ第1作「花の生涯」(船橋聖一作)で放映されました。主演は尾上松緑(井伊直弼)、淡島千景(村山たか)

 

●3月4月日号週刊西郷どんの「井伊さんぽ」で佐野史郎さんが直弼の彦根史跡を訪ね歩いた記事が載っていましたので、歩いてきました。

 

 

直弼肖像画

 

直弼史跡地図

 

 

埋木舎(うもれぎのしゃ)

17歳〜32歳までをここで過ごし、一日4時間寝るだけで足りると文武両道に励みました。

 

 

 

 

居間

 

国学、和歌などの師として長野義言(よしとき)に仕える

 

直弼と女性

 

 

絵の右;里和(りわ) 側室

絵の左:千田静江(志津) 側室

村山たか  直弼の愛人であり女スパイでした
 捕まった後、尼となる 天寧寺に墓があります

 

正室は、松平昌子 亀山藩主の娘

 

 

案内板彦根城前に埋木舎の案内板があります

 

 

 

 

 

 

| 滋賀 | 02:21 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
明治村の西郷従道邸〜愛知県犬山市

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

 

犬山市の「博物館 明治村」に、西郷従道が明治10年代に東京目黒の自邸内に建てた洋館が移築されています。

当時従道は明治政府の中枢的な地位にあり、在日外交官との接触も多くあったため、主にお客さんを迎えるゲストハウスとして建てられました。

 

設計はフランス人建築家レスカスとされ、内開きのガラス戸に外開きの鎧戸、銅板を葺いた屋根など、当時として大変先進的な建物でした。

現在は重要文化財に指定されています。

 

建物は従道邸ですが、室内の家具調度は色んな所から収集されたものです。

 

例えば書斎にあるこの飾棚は、皇室で使用されていました。

 

飾棚の横にあった地球儀。よくよく見ると変な形の「Japan」があります。

その下には「agoshima」??

もしかして「Kagoshima」の事?

 

 

さて、こちらは食堂

 

隣の部屋の天井は、鉄板を押して成型したものを張り付けているそうです。

 

この部屋は夫人室。椅子はダルマ型の背もたれになっています。

これは、後ろが膨らんだドレスを着ていても、着物を着ていても、座りやすいように造られているそうです。

 

 

 

流れるような曲線の廻り階段。

見た目にも美しく、昇り降りも大変楽でした。

 

 

二階の応接室

 

西郷邸には、部屋により黒檀製や鉄製などいくつかの暖炉があります。

応接室の暖炉は陶器製で、日本三景の絵が描かれています。

 

広いベランダ。

明治天皇も西郷邸を訪れられた事があり、このベランダから催し物を眺めたと伝わります。

 

居間にある長椅子は鹿鳴館で使用されていたもの。

竹で造られた枠には蒔絵が施され、大変貴重なものだそうです。

 

 

そして、最後は寝室。

 

ベッド横のサイドテーブルに入ってるこの綺麗な容器は、何だと思いますか?

 

この入れ物は「チェインバーポット」と言い、夜間用の便器だそうです。
チェインバーポットはヨーロッパで広く使われていましたが、日本人にはあまりなじみがなく、そのため、福沢諭吉がヨーロッパを旅行した時、このきれいな入れ物を見て宝物を入れる容器だと思い、持ってきた大事な仏様を入れていたといういう話も残っているそうです。

ちなみにこれは、日光金谷ホテルの客室で使用されていたものです。
 

 

参考までに。

一階部分は自由に観覧できますが、二階部分は決まった時間に案内の人に従って観覧する事になっています。

前もって時間を調べてから行った方がいいようです。

 

 

 

 

 

 


お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

 

 

 

 

| 愛知 | 00:00 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
男のあこがれ磯田屋

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

3月18日大河ドラマ「斉彬暗殺」

斉彬の子供「虎寿丸」が亡くなり、斉彬も病に倒れる。あまりに不吉なことが連続して起こるので吉之助は、斉興と由羅が食事に毒をもっているのではないかと疑いをもって斉興邸に乗り込みました。

 

 

今週の「週刊西郷どん」(NHK西郷どんコーナーの中にあります)は、

美人の看板娘がいる磯田屋です。

 

磯田屋は、海からも入れるように、中央に池が配してあって、池の上にシャンデリアが妖艶な光を放っています。

 

そして、ここでなにが起ころうと「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿がいます。

 

 

磯田屋のべっぴん看板娘:ふき(高梨臨さん)とタマ(田中道子さん)がいます。

 

 

3月11日号週刊西郷どんには、この豪華な磯田屋のセットが360度で見れます

 

 

 

 

| 東京 | 12:45 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP