大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 平家と熊野詣 | main | 高野山2 >>
高野山1
  

久安5年(1149)5月、雷で炎上した高野山の大塔と金堂を再建するため、鳥羽院の命をうけた平忠盛の名代として、清盛が建立奉行を務めました。

 

根本大塔

真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたので、根本大塔と呼ばれています。816年から887年頃に完成したと伝わり、多宝塔様式としては日本最初のものと云われています。

現在の大塔は昭和12年に再建されたものです。

 

 

金堂

高野山開創当時は講堂を呼ばれていましたが、平安時代半ばから、高野山の総本堂として重要な役割を果たしてきました。

現在の建物は7度目の再建で、昭和7年に完成しました。


 

また清盛の再建とは違うのですが、近くには白河院ゆかりの宝塔があったので紹介します。

東塔




白河法皇の御願により大治2(1127)に落慶した。中尊は尊勝仏頂で脇仏には不動と隆三世両明汪である。江戸時代の再建の塔が天保14(1843)に焼失。140年を経て昭和58年に現在の塔が再建された。

 

保元一年(1156)4月、ついに清盛はそれらの宝塔は完成させました。

再建が終わったあと、清盛は高野山奥の院で弘法大師に出会ったという伝説があります。

 

次回はそのお話です。

                  by merry


FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。
| 和歌山 | 19:20 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:20 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
清盛が最後は、仏門に入ったのは、この頃の
修業があったからでしょう。
やはり、信仰にアツイ、信心深い人だったのでしょう。

わたし的には、清盛、極悪人説には、絶対反対です。
| ラメール | 2012/04/16 8:18 AM |
また紀行にぴったりな記事になりましたね!

アップをお願いしようと思ってたところです。

清盛と西行の再会、一門でのごたごたなど昨日の放送は面白かったですね。
| しずか | 2012/04/16 9:56 AM |
ラメールさん。

迷信などに囚われない先進的な考えを持っていたといわれる清盛でさえ、信仰には厚かったと思います。

極悪人というのは、後世に作られたイメージでしょうね。
| merry | 2012/04/16 12:48 PM |
しずかさん。

先週も今週も、紀行の見当がつきましたが、来週はさっぱり分かりません。

さて、何を準備したらいいものやら・・
困っています(;_;)
| merry | 2012/04/16 12:53 PM |
マツケンは、極悪人の役は無理〜
| シネマ大好き娘 | 2012/04/17 6:10 AM |
シネマさん。

私は今まで「松ケン」って知らなかったのですが、なかなかカッコいいですね。

いやいや、シネマさんの彼の方がもっとカッコいいって?
| merry | 2012/04/17 1:12 PM |
コメントする