大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 統子内親王陵 | main | 法住寺 >>
京都市考古資料館〜平清盛展
 

京都市考古博物館で「平清盛―院政と京の変革」をテーマに、院政期遺跡の出土品が特別展示されています。

 

京都市考古資料館

 

 

まず入ってすぐ、ウェルカムボードに展示されていたのがこれです。

鳥羽殿から出土した飾り金具・荘厳具

 

いまだ金色に輝いていますね。

当時の燦然と光り輝く鳥羽離宮を彷彿とさせます。

 

鳥羽東殿から出土した経石

 

写真では見えませんが、小さな文字が書かれています。
清盛が、福原で経石を積んだ船を沈めて人工島を造ったという話がありますね。

これが経石の実物です。


 

二ノ瀬町より出土した銅銭

 

前回の大河ドラマで清盛が言ってましたね。

「これは宋銭、宋の銭にございます。この取るに足らない小さきものが国を豊かに生き生きとさせてくれるやも知れぬのです」

事実、日宋貿易における銅銭の輸入により、貨幣経済への移行がすすみ、経済活動が活発になりました。

 

西八条第跡から出土した土師器皿

 

清盛が使用したかも?

 

西八条第跡から出土した軒丸瓦

 

 

平頼盛邸跡から出土した中国製陶磁器

 

平頼盛は清盛の異母弟です。現在のJR京都駅あたりにあった屋敷から出土したものです。

日宋貿易が盛んであった様子が伺えます。

 

この他、法勝寺八角九重塔の梵字瓦や法住寺殿の飾り金具、瓦など、まだまだ一杯展示されています。

平成24年6月24日まで開催されているので、興味のある方はぜひお出かけください。

 

京都市上京区 京都市考古資料館 

市バス:今出川大宮下車すぐ

休館日:月曜日

入館料:無料

写真撮影OKです。

                                           by merry


FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。
| イベント | 08:56 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:56 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
京都市考古資料館は行ったことないです。

今年は清盛関連の展示会が各地でありますね。

6月24日まで開催なら春に行った時に間に合うので、見に行ってみますね。

情報ありがとうございました。
| しずか | 2012/03/03 11:41 PM |
さすが京都、ほればいっぱい出てきますね。

神戸の歴史館にも、清盛時代の発掘物が展示されていますが、
陶器の破片くらいです。

この銅銭の山、前回の大河「宋銭と内大臣」を
実証できるものです。
清盛→宋貿易→貨幣経済
約900年前にここまで考えた清盛は
やっぱり、日本の歴史を変えた人物です。
| ラメール | 2012/03/04 12:14 PM |
しずかさん。

ここは写真撮影OKと書いてあったので、夢中になって撮りました(笑)

せっかく発掘された貴重な資料なのだから、できるだけ多くの人にみてもらいたいですね。
| merry | 2012/03/05 8:19 AM |
ラメールさん。

この銅銭は現在の価値にしてどのくらあるのでしょうね。

ラメールさん。床下に貯金しても、将来博物館で展示されるだけですよ。
きれいに使いきりましょう。
手伝ってあげますよ(笑)
| merry | 2012/03/05 8:23 AM |
コメントする