大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 我善坊谷坂 | main | 真田ゆかりの大法院 >>
江ゆかりの港区の寺
 
江の死後、火葬を取り仕切った浄土宗の寺・深広寺・教善寺・光専寺・崇巌寺・正信寺(のちに小石川に移転)の5寺に火葬地一帯の寺領が与えられました。
六本木墓苑は、これらの寺が、戦後の道路拡張で崇巌寺の跡地に集約した共同墓地です。

六本木墓苑

深広寺
は、六本木交差点の近く、ホテルアイビスの隣にあります。

IMG_2847 B

文禄元年(1592年)、西久保城山の開創し、寛永6年(1629年)に、この地に移転しました。
戦前まで、江の灰塚があったそうです。
普段は、非公開とのことなので、入り口の写真だけ撮らせていただきました。







境内には、佐久間象山や渡辺崋山などの師である儒学者・佐藤一斎の墓があるそうです。

光専寺


深広寺の南西、六本木七丁目にあります。



IMG_2845 B

慶長19(1614)年に創建。
元和6(1620)年に麻布市兵衛門町(現在の六本木1丁目)に移転した後、寛永6年現在地に移転しました。
※こちらも非公開です。

教善寺


教善寺も六本木交差点からすぐの六本木五丁目にあります。
※こちらも非公開です。

IMG_2850 B

IMG_2851 B

慶長元(1595)年、西久保に創建され、寛永6(1629)年現在地に移転しました。
六本木の交差点付近は、何度も通り過ぎているのですが、都会のビルの間に、このようなお寺があったとは、まったく知りませんでした。



by shizuka


FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。
| 東京 | 00:18 | comments(2) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:18 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
みな非公開なのですね。
大勢の観光客がくると、迷惑をかける事になるのかな?

それにしても、都会のお寺はモダンな建物です。
| merry | 2011/12/08 1:33 PM |
merryさん、非公開とはそういうことなのでしょうかね〜
モダン過ぎて、お寺には見えませんね。
| しずか | 2011/12/09 12:05 AM |
コメントする