大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大阪カテドラル聖マリア大聖堂 | main | ガラシャ之墓(高桐院) >>
大阪 崇源寺

関ヶ原の戦いの直前の慶長5年(1600年)細川ガラシャの夫・細川忠興が家康に従い、上杉討伐に出陣中、大坂玉造の細川屋敷にいたガラシャを、西軍の石田三成が人質に取ろうとしましたが、ガラシャはそれを拒否。その翌日、三成勢が屋敷を囲むと、ガラシャは家老の小笠原秀清に槍で部屋の外から胸を貫かせて亡くなったといわれています。
この後、秀清はガラシャの遺体が残らぬように屋敷に爆薬を仕掛け、火を点けて自刃。
ガラシャの死の数時間後、宣教師・オルガンティノは細川屋敷を訪れてガラシャの遺骨を拾い、堺のキリシタン墓地に葬りました。
夫・忠興は、慶長6年(1601年)にオルガンティノにガラシャ教会葬を依頼し、後に遺骨を大坂東淀川区の崇禅寺へ改葬しました。
 
崇禅寺は奈良時代の天平年間に行基によって創建されたと伝わっています。 



 

 室町幕府6代将軍・足利義教は1441年(嘉吉元年)「嘉吉(かきつ)の変」で赤松満祐に殺害され、その首級を崇禅寺に葬ったことから、1442年(嘉吉2年)時の官領細川持賢が足利義教と細川家の菩提寺として再興しました。
境内にはガラシャの墓が足利義教の首塚と並んであります。

細川ガラシャの墓

 

足利義教の首塚 



また崇禅寺馬場敵討ちの遠城・安藤兄弟の墓もあります。

 

 

 遠城兄弟のだまし討ち 大和郡山藩士・遠城宗左衛門は剣術の試合で生田伝八郎に勝ったが、これを逆恨みした伝八郎により闇討ちにあい殺害された。宗左衛門の兄・遠城治左衛門と安藤喜八郎は弟の敵討ちのため伝八郎をこの崇禅寺に呼び出したが、逆に伝八郎は多数の加勢を呼んでおり、治左衛門と喜八郎は返り討ちに会い殺害された。当時の崇禅寺住職・門啓天岑と元江戸町方与力・勝見宗春はこの兄弟の哀れを思い、遠城兄弟の墓を崇禅寺に築き、菩提を弔った。 (Wikipediaより)
by shizuka

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。
| 大阪 | 00:00 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
ガラシャの大阪での埋葬されたところでえすね。

崇禅寺には、私も行きました。
なかなか立派なお寺です。
管理も行き届いていて静かな雰囲気のある
お寺でした。
| ラメール | 2011/09/07 2:27 AM |
首塚って?!お墓のこと?!
| シネマ大好き娘 | 2011/09/07 4:48 AM |
今度大阪へ行ったら、この東淀川区の崇禅寺に参拝します。森之宮や行く処、一杯できました。
| 四方續夫(しかたつぐお) | 2011/09/07 6:03 AM |
崇禅寺は細川家の菩提なのですね。
ガラシャのお墓がある訳が分かりました。

>オルガンティノは細川屋敷を訪れてガラシャの遺骨を拾い、堺のキリシタン墓地に葬りました。
堺のキリシタン墓地には、その石碑などがあるのでしょうか。
どこまでも興味の尽きないガラシャ様です(笑)
| merry | 2011/09/07 12:57 PM |
ラメールさんもここを取材されていましたね。

私も訪ねてみたら、予想以上に大きなお寺で、綺麗に整備されていると感じました。

シネマ姉さん

首塚はお墓ですよ。
首をとられた武将は、首と胴が別のお墓に
ありますね。

四方さま

大阪も隅々まで行くと、いろんな史跡がありますね。
私も次の計画を立てています。
| しずか | 2011/09/07 2:47 PM |
merryさん

堺は、まだ利休関連でしか行っていないので、キリシタン墓地のことはわかりませんが、またいつかゆっくり訪ねてみたい町です。
| しずか | 2011/09/07 2:53 PM |
9月13日(火)JTBOB北近畿会が天の橋立で開催されます。それに出席の際、宮津城を取材してきます。でも前回取材した時には宮津城の遺構は殆ど無く、その跡には宮津市役所が立っていましたのであまり期待頂くと失望されると思います。
| 四方續夫(しかたつぐお) | 2011/09/08 5:58 AM |
四方さま

宮津は一度行ったきりです。
次に行く機会があったら、もっと
細かく回りたいと思っています。

宮津城の取材楽しみにしています。
| しずか | 2011/09/08 10:05 AM |
コメントする