大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 松平春嶽 | main | 名勝養浩館庭園 >>
横井小楠と三岡八郎
 

横井小楠と三岡八郎

 

話はさかのぼりますが・・

文久3(1863)5月、福井市を流れる足羽川のほとりにある横井小楠宅に龍馬が訪れ、2人で渡し舟に乗って対岸にあった三岡八郎宅まで行ったという逸話があります。

3人は意気投合し、酒を飲みながら歓談したと伝わります。

 

横井小楠寄留宅石碑




足羽川には、現在、橋が架かっています。
龍馬はこの川を渡ったのですね。


 

対岸の三岡八郎宅跡(維新後、由利公正と改名)

改修工事で足羽川が拡張されたため、当時の家の場所は川になってしまったそうです。
川の堤防に碑があります。
 

 

横井小楠は肥後熊本藩士ですが、安政5年、松平春嶽に招かれて福井藩政治顧問となりました。

藩校明道館で講義をしながら殖産興業による富国強兵策を提唱し、藩政改革を指導しました。

龍馬とも度々交流があり、小楠の「国是七条」は龍馬の「船中八策」の原案と云われています。

 

その横井小楠の指導を受け、触発されたのが三岡八郎です。

三岡八郎は、富国策の実現に取り組み、長崎へ赴いて絹や生糸の販売ルートを開拓して藩の財政を立て直しました。
龍馬はその財政手腕を高く評価し、暗殺される2週間前にも会って、日本の将来を熱く語り合ったと云われています。

 

維新後、2人はともに新政府の参与として出仕しますが、惜しくも横井小楠は京都で暗殺されます(享年61歳)

三岡八郎は由利公正と名を改め、新政府の財政政策を担当する一方、五箇条のご誓文の起草にも参画しました。
(福井市郷土歴史博物館の中に複製があります)

その後初代東京府知事・元老院議員などを歴任し、81歳の天寿を全うしました。

 

次は養浩館庭園です。

                  by merry

 

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。


人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
| 福井 | 13:01 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:01 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
81歳〜長生きですね〜
| シネマ大好き娘 | 2010/12/09 5:32 AM |

福井まで、早速訪問とは、嬉しいですね。
merryさんも、龍馬なみに居てもたってもいられなく
なってはるばる福井まで行かれたのでしょう。

龍馬は、福井藩で多くの人から影響を受けたのが
わかります。
| ラメール | 2010/12/09 12:19 PM |
シネマさん、
もう60年ありますね(笑)
| merry | 2010/12/09 8:37 PM |
ラメールさん、
京都の記事、お疲れ様でした。

ゆかりの地・・と聞くと本当に
>居てもたってもいられなくなって
出掛けてしまいますね(笑)

この病気は、死ぬまで治らないでしょうね(爆)
| merry | 2010/12/09 8:42 PM |
龍馬の足跡を追った旅、お疲れ様でした!

これだけ調べれば、龍馬検定は100点合格

間違い無しですね!
| しずか | 2010/12/12 10:17 PM |
コメントする