大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 家康を祀る日光東照宮 | main | 佐和山城ウォーク(1) >>
最終回 「愛を掲げよ」
JUGEMテーマ:天地人

 松方家康も好演でした。兼続と対峙する
にくにくしい家康も最後は、後継者秀忠に
「上杉の義と兼続の愛」
教えてやってくれと言い残した。

最後の場面、
元和5年(1619年)秋、紅葉の木を見ながら、
お船に「紅葉になれたかの・・・」と、兼続は
問いかけた。・・・・
眠るように死んでいった兼続の姿を見た
お船は、泣くこともなく静かに兼続の手の平に
紅葉の葉をのせた。
「あんたもうゆっくり休みなさい」と言っているようでした。
(享年:60歳)

最後は、
仏のような兼続にしたかったと妻夫木君が言っていました。

愛の兜の妻夫木兼続と常盤お船は、見ごたえのある好演でした。
1年間、お疲れ様でした。
| ドラマ | 03:14 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 03:14 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
ブッキーは、演技派ですよね^^

常盤さんも、人妻かぁぁ^^v
| シネマ大好き娘 | 2009/11/26 6:57 AM |
最後の場面は篤姫のラストを思い出しました。

妻夫木&常盤夫婦は、最後まで仲の良い夫婦を演じ

ていて、実際の兼続夫婦もあんなだったのかな〜と

思いました。

手のひらに紅葉をのせる演出は良かったですね。

いつもながら大河が終わってしまうと気が抜けて

しまいます。

| しずか | 2009/11/26 10:52 PM |
シネマさん&しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

兼続は、全く知らない人でしたが、
1年間、ドラマを見て兼続ファンになりました。

出演した俳優、演出家、脚本家とそろってないと
これだけのドラマは作れませんね。

来年は、どんな竜馬を見せてくれるのか
楽しみです。
| ラメール | 2009/11/27 2:16 AM |
ラメールさん、締めくくりをして頂いて、ありがとうございました。
終わりましたね、今年も。
今まで上杉家について、あまり知らなかったのですが、今年はなるほど!そうだったのか!と思うことがたくさんありました。
大変勉強になった一年でした。
| merry | 2009/11/27 8:08 PM |
コメントする