大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 天地人・・・春日山神社 | main | 天地人・・・御館公園 >>
天地人・・・林泉寺
JUGEMテーマ:天地人
  

林泉寺は長尾家の菩提寺として、謙信公の祖父長尾能景氏によって創建されました。

謙信公もここで六世天室光育大和尚に学問を学び、さらに七世益翁宗謙大和尚に禅の教えを学んで、さとりを開いたと云われています。

謙信公の「謙」は、この宗謙和尚の一字を頂いたものです。

 


まず入口すぐ横にあるのは、謙信公によって春日山城から移築された惣門です。

春日山に城の建物は何も残っていないので、これが往時を今に伝える唯一のものです。

惣門 

これぞ「古刹」って感じですね。

 

 

そして謙信公が寄進した山門。

しかし、残念ながら江戸末に地震によって消失したため、これは大正時代に再建されたものです。

山門 



謙信公が山門に掲げた大額「春日山」「第一義」。

これも再建されたものです。

謙信公が揮毫したとされる大額は宝物館にあります。

山門大額春日山

山門大額第一義

 

本堂

 本堂



本堂の横から、謙信公のお墓へ行く道が続きます。

謙信公お墓入口
 

謙信公のお墓

謙信公の遺骸は、甲冑を着せて甕に納めて葬られたそうです。

その後上杉家の転封に伴って会津、米沢に改葬されたと云われています。

 謙信公お墓


 

川中島戦没者の供養塔

 川中島戦死者供養塔



寺の全景です。

写真右下の池には、たくさんのハスが咲いていました。

林泉寺全景 


ハス


宝物館には、上記の謙信公直筆の大額の他、謙信公の生前に描かれた肖像画、軍旗、毘沙門像など、ゆかりの品々が展示されていました。

でも写真はNG

 

 

さてこの後、車で10分くらいの所にある御館公園に行きました。


FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
| 新潟 | 11:56 | comments(9) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:56 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
ハスの花が綺麗ですね〜〜〜

今が旬でしょうかぁ〜^0^
| シネマ大好き娘 | 2009/07/16 6:00 AM |
今日は見応えのある写真のオンパレードですね!

まず惣門・・・さすがに歴史を感じさせる荘厳な

雰囲気を漂わせています。

謙信公の墓・・・偉大な人だったわりには、わりと

普通なお墓?

ハスの花にも義の心が宿っているかも・・・
| しずか | 2009/07/16 9:42 AM |
シネマさん、
ハスの花は今旬ですが、これは食べられませんよ(笑)
| merry | 2009/07/17 9:01 AM |
しずかさん、おはようございます。

謙信公のお墓は、米沢に移転しているので、多分そちらの方が立派かも。
秋には米沢に行く予定をしているので、乞うご期待ください。
| merry | 2009/07/17 9:04 AM |
はすの実が蓮根かと思ってた>_<
| シネマ大好き娘 | 2009/07/18 6:58 AM |
そうそう、
ハスの葉っぱから、茎を通してお酒を飲むという、風流な遊びがありますよ。
蓮根をあてに、チューチューと飲むなんて・・
シネマさん、いかが?
| merry | 2009/07/20 12:09 PM |
そんな遊びいいですにゃ〜〜

チューチューしたいでしゅ〜
| シネマ大好き娘 | 2009/07/21 6:56 AM |
こんばんは、おぺです。
「第一義」ってのが筆に力あって、謙信公の信条であることを物語ってますね。和尚から謙の字をもらったとは知りませんでした。自分は人生のなかで"悟り"を開くことはあるんだろうかw?
| おぺ | 2009/07/24 12:09 AM |
おぺさん、こんにちわ。
そうですね、悟りを開く・・って深い意味がありますよね。
林泉寺でもらったパンフレットには、はっきりと「悟りを開きました」と書いてあるのですが、私も??と思ったので婉曲に表現しました。
長い歴史のうちに、伝説がうまれ、美化され、崇められていくのでしょうね。
400年後、おぺさんならきっとプラモの神様として、崇め奉られていますよ・・(笑)
| | 2009/07/29 11:06 AM |
コメントする