大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 山内家に縁ある寺 墓所 | main | 毒井戸 安芸市立書道美術館 >>
安芸城 五藤家
今回から、五藤氏の領地安芸の史跡を紹介していきます。
安芸市は、高知市の東に位置し太平洋に面した所です。
五藤氏が本拠にした安芸城は、静かな田園地帯の中にありました。

五藤吉兵衛が有名です。弟の五藤為重は山内家の家老となり、山内一豊が土佐入国をした際には、安芸土居を与えられて周辺を支配した。その後も五藤氏は幕末まで代々山内氏の家老を勤めている。

※土居 城郭や屋敷の周囲に防禦のためにめぐらした土塁、転じて士豪の屋敷。

吉兵衛吉兵衛
敦賀城攻めで一豊が矢を受けその矢を引き抜いた。亀山攻めで死亡(31歳)、家督は弟:為重が継ぐ
 


安芸城安芸城
江戸時代には、城の建物はなかった

安芸城堀

1569(永禄12)年、ここは安芸氏の居城であったが、長宗我部元親に攻められ落城し長宗我部氏に支配されていた。
1601(慶長6)年、一豊が土佐に入国し、安芸城には五藤氏が配置された。



五藤氏五藤氏顕彰の碑
左:安芸城内には現在も五藤氏が住んでいます。
右:五藤家に伝わる文書、工芸品などを民族資料館に寄付した顕彰の碑
(安芸城内)


右斜め上右斜め上右斜め上右斜め上右斜め上
皆様の投票のお陰で右斜め上右斜め上右斜め上です。
このブログも残り10日ほどで終わります。
最後まで、投票よろしくお願いします。


FC2ブログランキング参加中!
投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking
クリックお願いします。

| 高知 | 00:34 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:34 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
3枚目の写真は安芸城の堀ですか?
すごい立派なものですね。
家老の屋敷って、こんなに立派なお城なのですね。

安芸といえば、広島の安芸の宮島が有名なので、つい瀬戸内海を連想するけれど、ここは高知県なので太平洋側なのですね。
| merry | 2006/11/30 7:51 AM |
ラメールさん、今新幹線の中です。
吉兵衛は武田さんが演じられたので、もっと年をとったイメージを持っていました。31歳で亡くなったとは思えませんね。
| しずか | 2006/11/30 8:05 AM |
しずかさんと全く同じことを思いました。31歳とは思いませんでしたね。ビックリです!
でも千代と合わせて吉兵衛がいたからこその土佐入りでしたね。
| ヤス | 2006/11/30 11:21 PM |
merryさん、しずかさん、ヤスさん
訪問とコメントありがとう。

安芸は、五藤氏が入城したときは、天守閣などなかったようです。その前の安芸氏時代には、城としての役割があったのでしょう。そのときの堀がそのまま使われたようです。
こじんまりしたお堀でした。

吉兵衛が、一豊より年上に書いたのは司馬遼太郎だったようです。大石脚本はそれを使ったのです。
史実は、一豊より歳下だったのは以外でした。
| lameru | 2006/12/01 12:51 AM |
昔の人は短命だったのですね。 短い命を主君に奉げて男らしく散って行く。 カッコイイね!!
| やっちゃん | 2006/12/01 5:57 PM |
やっちゃん
訪問とコメントありがとう。

当時の31歳は今とは違うでしょう。

又、忠誠心も今とは違ったでしょう。
| lameru | 2006/12/01 11:29 PM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://kazutoyochiyo.jugem.jp/trackback/283
トラックバック