大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 徳川慶喜の墓 | main | 新年のご挨拶 >>
南洲墓地の別府晋介の墓

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

世はクリスマスイブ🎄というのに、お墓の記事ですみません(;´∀`)

南洲墓地別府晋介の墓を紹介します。

史実では、西郷どんの介錯を務めましたが、残念ながら最終回にその場面はありませんでした(;゚ロ゚)

晋介どん、どこに行ってしまわれたのですか〜〜(^_^;

ここで書かなければ、あまりにも気の毒なので(;・∀・)

IMG_8750 別府晋介

IMG_8749 別府晋介

Shinsuke_Beppu.jpg

別府晋介は、弘化4年(1847年)、鹿児島郡吉野村実方で別府十郎の第2子として誕生。諱は景長、通称は晋介。長兄は別府九郎。従兄の桐野利秋(中村半次郎)とは実の兄弟以上に仲が良かったといいます。

戊辰戦争では、薩摩軍分隊長として東北地方に転戦。

明治2年(1869年)には、鹿児島常備隊の小隊長、明治4年(1871年)西郷隆盛が廃藩置県に備えて兵を率いて上京したとき、小隊を率いて従い、御親兵に編入され、次いで近衛陸軍大尉に任ぜられました。

明治5年(1872年)西郷が朝鮮偵察を命じた際には、北村重頼・河村洋与とともに外務大丞・花房義質の随員という形で釜山に赴き、朝鮮内地を偵察した。

明治6年の征韓論政変で、西郷に従い帰鹿。
加治木郷ほか4郷の区長,また私学校の運営に参画。

明治10年、西南戦争に各郷連合大隊長となり、先発して熊本城の攻囲戦に奮闘。兵力増強のため一旦帰鹿。その後各地に転戦し、8月西郷らと可愛岳を突出し、鹿児島に帰ります。

9月24日、城山陥落の日、西郷の洞前に整列した40余名は岩崎口へ進撃し、途中、銃弾で負傷した西郷が切腹を覚悟すると、晋介は駕籠から下り、「御免なったもんし(お許しください)」と叫び、西郷を介錯した。その後、弾雨の中で自決しました。享年31。


お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m
| 鹿児島 | 08:17 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:17 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
そうそう、最後に「晋どん」登場と思っていたのですが、違いましたね(^^♪
西郷どんを介錯した人・・だけで、その経歴は知らなかったのですが、しずかさんの記事を読んでよく分かりました。
| めりい | 2018/12/24 12:57 PM |
めりいさん、私も詳しくは知らなかったので、記事を書くにあたって、経歴を知りました。

ドラマには登場したのに、いつの間にかいなくなっていたという印象です(;・∀・)


| しずか | 2018/12/24 5:23 PM |
西郷どん最後の記事らしいです。

1年間、ありがとう。

| ラメール | 2019/01/14 5:28 PM |
ラメールさん、最後の記事は何がふさわしいか迷いましたが、ドラマが史実と違う終わり方をしたので、別府晋介さんに登場していただきました。
| しずか | 2019/01/16 10:25 AM |
コメントする