大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 西郷洞窟 | main | 南洲神社〜西郷南洲記念館 >>
西郷隆盛終焉の地

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

西郷隆盛洞窟から徒歩約10分、カゴシマシティビュー「薩摩義士碑前」バス停から徒歩5分ほどの鹿児島市城山町に、

西郷隆盛終焉の地があります。

IMG_9087 西郷隆盛終焉の地

IMG_9098 西郷隆盛終焉の地

明治10(1877)年9月24日未明、城山を包囲した政府軍は一斉に砲撃を開始。
薩軍は、城山を駆け下り、最後の抵抗をします。

しかし、西郷隆盛は洞窟を出て300mほどくだったところで、腰と太ももに銃弾を受けました。

別府晋介に「晋どん、晋どん、もう、ここらでよか」と介錯を頼み、襟を正し、跪座し遙かに東に向かって拝礼。

別府は「ごめんなったもんし(お許しください)」と叫び、西郷の首を刎ねました。
享年51(満49歳没)。

西郷の首はとられるのを恐れ、折田正助邸門前に埋められました。残った兵士は、西郷の死を見届けると、岩崎口に進撃を続け、私学校の一角にあった塁に籠もって戦ったのち、自刃、刺し違え、あるいは戦死しました。

IMG_9086 西郷隆盛終焉の地

ここに『南洲翁終焉之地』と書かれた石碑があります。

IMG_9084 西郷隆盛終焉の地

南洲祠堂常設委員長であった山本徳次郎氏は、この記念碑及び敷地を公園付属地として鹿児島市に寄付しました。
記念碑の碑文には、
「丁丑之役交戦数か月、薩軍日州長井村の重囲を破り、連戦数回鹿児島に帰り城山に拠る。時に9月1日、官軍従ってこれを囲む。これよりのち、激戦虚日なし。同24日の未明、官軍衆を悉くして迫る。翁すでに決するところあり。諸士を卒いて城山を下る。弾丸雨下半ば途に殪る。翁ついに岩崎谷口の砲塁を擁して自刃す。年51歳。桐野利秋、村田新八、桂久武、池上貞固、別府景長、辺見十郎太、その他悉くこれに倣う。今この碑の立つ所、これ、その終焉の地なり。いずくんぞこの旧跡をして煙滅せしむるに忍びんや。ここにおいて、有志相謀り石碑を建てもって永く記念となす。明治32年9月、これを建てる。」とあり、西郷隆盛終焉の概要を知ることができます。


お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

| 鹿児島 | 07:54 | comments(2) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 07:54 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
今まで伝わっている西郷どんの最期と、ドラマは違ってましたね。
銃に当たって「もう、ここらでよか」と目をつむる・・それもいいかも。

やっぱり大河ドラマの年は、案内板もあって親切ですね。
史跡巡りをするなら、大河ドラマの年に限ります。
| めりい | 2018/12/18 8:57 PM |
めりいさん、私も西郷どんの最期、通説とは違っていたのに驚きましたが、あくまでもドラマなので、ああいう終わり方もひとつの演出なのだなと思いました。

大河イヤーに舞台の地をまわると、以前より整備されていて、見やすくなっていますね。
私も各地でそう感じました。
| しずか | 2018/12/19 7:49 AM |
コメントする