大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 戊辰戦争 会津藩の抵抗2 白虎隊 | main | 西郷菊次郎 >>
戊辰戦争 会津の抵抗3 近藤勇,萱野権兵衛の墓

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

見回り組(京都治安部隊)佐々木只三郎の墓が会津武家屋敷にあります。

新選組:近藤勇と土方歳三の墓が会津天寧寺にあります。

戊辰戦争の責任をとって、自刃した家老:萱野権兵衛(ごんのひょうえ)の顕彰碑が若松城にあります。

 

 

墓 所在地図

 

 

会津武家屋敷の一角にあります。

左:佐々木只三郎墓

 (坂本龍馬を暗殺したと言われています)
右:戊辰戦争戦没者の墓




 
新選組:近藤勇と土方歳三の墓
左:近藤勇の墓
右:土方歳三の墓

 
土方歳三が近藤勇の死を知って建てた墓です。
土方は、この後、北海道函館で戦死しました。

 

 


 
天寧寺
1422年に創立された歴史あるお寺です。

 
家老:萱野権兵衛の墓もあります。
権兵衛の次男:長正は、留学先の小笠原藩の子弟の前でののしられ、恥をそそぐため、切腹をして会津武士の魂を示しました。



 
萱野権兵衛の顕彰碑(若松城)
戊辰戦争後始末を終え、「主君には罪あらず。抗戦の罪は全て自分にあり」と責任をとって切腹しました。(享年:40歳)

 

 
会津藩その後
戊辰戦争に負けた会津藩には過酷なその後がありました。
藩主:松平家の再興はなりましたが、領地は下北半島の不毛の土地でした。斗南藩(となみ)と命名され旧藩士と家族17000人が移住しましたが過酷な自然環境の中では食べるものもなく生きていくのが大変でした。
徳川幕府を支えてきたプライドを踏みにじられる生き方でした。
(青森県むつ市に斗南藩の遺跡が残っています)
| 福島 | 00:01 | comments(3) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
これは貴重な近藤勇と土方歳三の墓の画像ですね!
この辺りはまったく行ったことがないので、見せていただくだけでも嬉しいです。
今回、新選組はドラマの表舞台にはほとんど登場しませんでしたが、幕末には欠かせない存在ですね。
| しずか | 2018/10/28 7:53 AM |
私も天寧寺の近藤勇のお墓詣りに行きました。
その当時、不明とされている近藤勇の首が、ここに埋葬されたのではないかと言われていましたが、今はいろんな資料が検証されて、ここに「埋葬された」と断定されたようです。
それにしても、首と胴体と別々に埋葬されている近藤勇が哀れですね。
| めりい | 2018/10/28 7:21 PM |
めりいさん&しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

会津に行った時、なぜここに新選組の墓と疑問に
思いましたが、京都時代の会津とのかかわりを
知って納得しました。

近藤が処刑された時は、京都での維新の志士たちを
過酷な取り締まりで処刑していたので、
敗者となった時は、墓もつくれなかったのでしょう。
会津にきてやっと土方や斎藤によって墓ができた。

戦いが終わったらノーサイドの精神です。

新選組も維新をなしとげるひとつの出来事だったのでしょう。(合掌)
| ラメール | 2018/10/29 2:16 AM |
コメントする