大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 戊辰戦争 会津藩の抵抗1 全員自刃 | main | 戊辰戦争 会津の抵抗3 近藤勇,萱野権兵衛の墓 >>
戊辰戦争 会津藩の抵抗2 白虎隊

 

 

白虎隊は、若松城(鶴ヶ城)を死守すべく、重要な進軍路であった十六橋に進軍しましたが落とすことに失敗し、本来城下防衛の任に当たるべく組織された白虎隊も、前線へと進軍しました。

しかし白虎隊も各所で苦戦を強いられ、最精鋭とされた士中隊も奮戦空しく撤退を余儀なくされた。このうち一番隊は藩主・松平容保護衛の任に当たったが、二番隊は戸ノ口原で決定的打撃を受けて潰走し、8月23日に負傷者を抱えながら郊外の飯盛山へと落ち延びた。このとき、ここから眺めた戦闘による市中火災の模様を目にし、結果総勢20名が自刃を決行し、一命を取り留めた飯沼貞吉を除く19名が死亡した。

(参考資料:ウィキペディア)

会津藩校:日進館でこのような時の身の処し方を教えられていたのでしょう。一途に生き、そして、会津武士として潔く自決した白虎隊士に合掌。

飯盛山地図




飯盛山登山口


 

 

 

 

 

この地から若松城を遠望しました

 

 

城は、黒煙に包まれていました

 

 

 

 

 

 


 


 

白虎隊自刃の地






白虎隊士の墓


 





白虎隊士


 
婦女子200名受難烈婦の碑

 

 

 

 

 

 


 
少年武士慰霊碑

 
藩主:松平容保公弔歌の碑
幾人の涙は石にそそぐとも
その名は世々に朽しとぞ思う

 

 

 

 

 

| 福島 | 12:26 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 12:26 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
もう10年以上昔のことですが、お正月に白虎隊をテーマにしたドラマがありました。
その劇中歌が今も歌われ、聞くたびに涙がでます。
薩摩・長州側から見た幕末と、会津側から見た幕末では、ずいぶん違いがありますね。

写真にある会津藩受難烈婦の碑を建てた山川健次郎には妹・捨松がいて、明治時代になって西郷隆盛の従兄・大山巌と結婚しています。

歴史を乗り越え、生涯仲良く寄り添ったそうです。
めでたし、めでたし・・・

| めりい | 2018/10/26 3:05 PM |
めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

>薩摩・長州側から見た幕末と、会津側から見た幕末では、ずいぶん違いがありますね。

その通りですね。
薩摩・長州は、もう仲直りしようと思っているようですが、
負けた会津の方は、まだそんな時期じゃないと
拒否反応があるようです。

戦ですから勝敗はつきものですが、
会津藩士が新政府の重要部署についているので、
少しは、救われるところもあります。
| ラメール | 2018/10/27 2:18 AM |
白虎隊をテーマにしたドラマは今までほとんど見てきましたが、涙なくしては見られません。
日本という小さな国土の中で、国のためではなく、藩のために命を賭けて戦った少年達。今の若者には想像できないでしょうね。
結局、維新とは何だったのか、未だによくわかりません。
| しずか | 2018/10/27 9:39 AM |
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

白虎隊士は、日新館で藩の為に命をかけると
教育されているので、全員自決と言う悲劇に
なったのでしょう。
生きて恥をさらすと言うことはできなかった
のでしょう。

平和ボケしてる日本ですが、もし他国から攻められたら
若者は立ちあがるでしょう。
まさか、私のような老人が戦に参加しても邪魔な
だけでしょう。
日本の行く末は、今の若者に託されています。
| ラメール | 2018/10/27 12:42 PM |
コメントする