大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 勝海舟ゆかりの四合(しあわせ)稲荷 | main | 円通寺 寛永寺から移築した黒門 >>
西郷隆盛像と寛永寺

JUGEMテーマ:大河ドラマ

10月7日 第37回「江戸無血開城」が一週間遅れで放送されました。

 

吉之助は、三人に会いました。

 

天璋院からは「徳川を滅ぼさないでほしい」と頼まれました。

薩摩藩邸で勝からは「抵抗はしないので、江戸城を攻めないでほしい」

寛永寺で将軍:慶喜に面会して慶喜からは「戦わなかったのは、外国から日本を守るためだ」

 

西郷は、戦わずして江戸幕府を終わらせようと心に決めましたが戊辰戦争が起こってしまいます。

 

西郷が将軍:慶喜に面会した寛永寺は、3代家光の時(寛永2、1625年)に建立されました。
徳川家の菩提寺として増上寺とともに発展していき、最盛期の江戸時代後期には、上野公園のほぼ全域が境内となるくらい広大なものでした。

上野の山は、幕末の1868年(慶応4)の彰義隊と政府軍との戦いの場となり、幕府軍の敗北で終わり、主な建物は焼失してしまいました。

幕府軍の最高責任者の徳川慶喜が蟄居していた部屋が今でも保存されています。
明治維新後、境内は没収され公園用地となり寺は廃止状態におちぶれてしまいました。1875(明治6)年に本堂が復興されましたが、寺の規模は大幅に縮小されてしまいました。

 

寛永寺表門

 

 
根本中堂

 
彰義隊墓

 


 

上野公園 西郷隆盛像

 

 

 

 

 

 

| 東京 | 13:39 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:39 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
ラメールさん。
寛永寺の記事をさっそく書いて下さって、ありがとうございます。
台風の特番の為、一週間狂ってしまいましたね。

江戸時代の寛永寺は、上野公園全部かと思っていたのですが、案内に書かれている文章を読むと、さらにその周辺にも伽藍や子院が建ち並んでいたとありますね。
徳川と共に繁栄し、そして衰退したのですね。
| めりい | 2018/10/08 8:31 PM |
めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。


>徳川と共に繁栄し、そして衰退したのですね。

その通りですね。

その広大さを想像するとお城のような堅固な城のような
建物群だったのでしょう。
慶喜が、一時は立て籠もるつもりで寛永寺に入った
のでしょうが、新政府軍の勢いを見て、
蟄居に変更したのではないでしょうか。
| ラメール | 2018/10/09 3:01 AM |
ラメールさん、記事の作成ありがとうございました。

今年の春、上野公園に行って来ましたが、昔はここも寛永寺の敷地だったなと思ながら歩いていました。
とてつもなく広大な面積ですね。

西郷と慶喜の場面感動しました。
慶喜の真意を知り、西郷どんが引いていきましたね。
| しずか | 2018/10/09 7:33 AM |
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

昔は、本当の山の雰囲気があって、徳川幕府の

第二のお城だったのでしょう。

まさか幕府軍が半日で寛永寺城を攻め滅ぼされる

とはおもってもいなかったでしょう。

巨大な力をもっていた幕府も滅びる時は簡単でした。
| ラメール | 2018/10/09 12:50 PM |
コメントする