大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 鳥羽伏見の戦い | main | 淀の戦い >>
鳥羽伏見の戦いの砲弾跡が残る妙教寺

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

 

鳥羽伏見の戦い初日は、薩摩軍の士気の高さと綿密な戦略により、旧幕府軍は惨憺たる敗北を喫しました。

しかし翌4日、旧幕府軍は反撃を開始。
大阪湾では徳川艦隊が薩摩の軍艦を砲撃し、また伏見では陸軍の徳川伝習隊が次々と新政府軍を打倒し、徳川の底力を見せました。

 


鳥羽街道をずっと南に下がった淀城址近くに「妙教寺」があります。


この日、この辺りは戦場となり、その巻き添えで妙教寺本堂は幕府軍から砲弾を受けました。
当時の住職は、史実を伝えようと砲弾と砲弾跡を残したそうです。

 

春に特別公開がありました。

 


本堂(内部は写真NGでした)


砲弾は本堂右側の壁から飛び込み、なんと本堂正面を横切って左側の柱を貫通し、左下に落ちたそうです。
現在、壁の砲弾跡にはガラスがはめられていて、その辺りだけうっすら明るくなっていました。

また柱には、見事な穴がぽっかり開いていました。

 

スタッフの方が、複製の砲弾を使って、柱を貫通する様子を再現して下さいました。
そのあと、砲弾に触らせてもらいました、重っ!(◎_◎;)


本物の砲弾は、隣の書院に展示されていましたが、これは触れません。


でも、よくまあ爆発せずに、現在まで残ったものですね。
当時の戦いの様子を雄弁に語る証拠品です。

 


本堂を出て、砲弾の壁穴を外側から撮るため、本堂右横から覗いてみました。

 

このガラスの場所です。


こちらは南に面していているので、淀城側から砲弾が飛んできた事が分かります。

だから幕府側から撃ったと推定できるわけですね。

 

 

また境内には、榎本武揚の揮毫による「戊辰役東軍戦死者之碑」もありました。

 

 

 

ところで後日テレビを見ていたら、この砲弾は「四斤山砲」という非常に強い貫通能力がある大砲から撃たれた弾で、中には火薬と起爆装置が入っていると説明されていました。

しかも、四斤山砲を使っていたのは新政府側で、この日反撃を開始した旧幕府軍も、この強力な兵器の登場で陣地を破壊されて敗退を余儀なくされたといいます。

 

新政府側の砲弾か、旧幕府の砲弾かはともかく、こんな殺傷能力の強い武器を使い、しかも住民を巻き添えにしながら戦っていたわけです。

そう考えると、戦いを放棄して早々に江戸へ帰った徳川慶喜の判断は、正しかったのではないかと・・

そんな風にも思えます。

 

 

 

 

 

 


お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 京都 | 14:34 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:34 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
妙教寺の取材ご苦労様でした!
先日TVでここが紹介されてたので、特別公開の時期に日程が合えば、見学してみたいと思っていました。
砲弾の跡をわざと残してあるそうですね。
これが後世まで戦の跡として貴重な証拠となるわけですから、修理の必要はありませんね(^^;
| しずか | 2018/09/27 1:19 AM |
なかなかの面白い史跡ですね。
国内での戦いですから今からでは想像できません。

この戦いを最後に日本は、統一国家として
世界に出ていった。

日本を一つにまとめた戦をした西郷さんのお陰です。
| ラメール | 2018/09/27 12:15 PM |
しずかさん、ラメールさん。
妙教寺は、幕末ゆかりのお寺であり、また淀殿ゆかりの地でもあります。
ここには何度も足を運んでいますが、今回ようやく本堂が一般公開されて鳥羽伏見の砲弾跡を見る事ができました。
思っていた以上に破壊力があって、やっぱり戦争って怖いなと思いました。
| めりい | 2018/09/27 9:23 PM |
妙教寺の春の特別公開があったのですね!見事な記事です!
| SHIKATA TSUGUO | 2018/09/28 8:29 AM |
四方さん、コメントありがとうございます。
妙教寺の一般公開があったので、喜び勇んで行って来ました。
見ごたえがありました。
| めりい | 2018/09/28 10:51 AM |
コメントする