大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大政奉還 | main | 徳川慶喜と大阪城 >>
王政復古の大号令

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 


慶応3年(1867年)10月、土佐の建白を受け入れるかたちで、徳川慶喜が大政奉還を一行。新たに自らを首班とする公儀成体を作ろうとしますが、すでに倒幕の姿勢を決めていた薩摩藩は、徳川家を排除し、天皇親政の新政府を樹立すべく、王政復古のクーデターを起こすことになります。
同年、12月9日、朝議が終わり公家衆が退出した後、待機していた5藩の兵が御所の九門を封鎖。御所への立ち入りは藩兵が厳しく制限し、二条摂政や朝彦親王ら親幕府的な朝廷首脳も参内を禁止されました。そこへ、赦免されたばかりの岩倉具視らが参内して、京都御所の御学問所において、「王政復古の大号令」を発し、新体制の樹立を決定、新たに置かれる三職の人事を定めました。


御学問所(おがくもんじょ)

小御所の北側に位置しています。
入母屋桧皮葺の書院造りの建物で、和歌の会など学芸に関する行事のほか臣下との対面にも用いられました。

 

 

 

同日、18時頃から、御所内・小御所にて明治天皇臨席のもと、新設された三職による最初の会議が、御所の小御所で開かれ、山内容堂ら公議政体派と岩倉具視が激論を交わしましたが、結果、徳川慶喜の内大臣辞職および徳川家領の冊封が決定されました。

小御所は、清涼殿の東、紫宸殿の北東に位置する南北棟の建物。屋根は入母屋造、檜皮葺。会議、対面や皇太子の元服などの儀式に用いられた建物です。

慶応3年(1867年、新暦では1868年1月)に徳川慶喜の処置を決めるための「小御所会議」が開かれた場所として知られています。
 

安政度造営の小御所は1954年8月16日に花火の火が燃え移って焼失し、現存する建物は1958年、旧建物に忠実に再建されたもの。
 
| 京都 | 00:00 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
土佐藩(龍馬)が進言した慶喜を首班とした新体制も、
薩摩藩(西郷)が御所を占領して幕府側の公家を排除して、
新しい天皇を中心にした体制の樹立を武力によって
成立させた。
これって、龍馬対西郷の戦いですね。
しかし、龍馬はすでに亡くなっていました。

この流れから見ると龍馬殺しの犯人が見えてくるようです。
しかし、今となっては、犯人を確定することはできません。
| ラメール | 2018/09/18 2:13 AM |
ラメールさん、コメントありがとうございました。

今をときめく林修先生が、TVで「西郷隆盛が黒幕なんじゃないか」と言ったそうですね。
幕府を武力で倒したいと考えていた西郷に対して、大政奉還という平和的倒幕を画策した坂本龍馬の考えは、たしかにすれ違いを起こしていますね。
| しずか | 2018/09/18 7:49 AM |
しずかさん、難関の記事の作成(^^♪ありがとうございました。

大政奉還をめぐって、龍馬と西郷隆盛が対立していた事は、先日のドラマを見て初めて知りました。
薩長同盟までは良かったのに、そこから先は意見がわかれたのですね。
そう言えば、小松帯刀も龍馬と同じで、大政奉還を進めていたように思いますが。

今まであまり深く考えた事がなかったのですが、いろんな意見の対立があったのですね。
| めりい | 2018/09/18 1:18 PM |
めりいさん、コメントありがとうございました。

一口に幕末維新の志士といっても、それぞれ考え方は細かく違っているのですよね。
「西郷どん」では、そのあたり上手く描いていますね。
幕府を倒すのに、武力行使か平和的解決か大きく分けると二分されていたということですが、藩の中でも意見が対立していたようです。
| しずか | 2018/09/19 7:48 AM |
コメントする