大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 逃げの桂小五郎2 出石(兵庫県) | main | 龍馬とお龍さんが滞在した「塩浸温泉」 >>
薩長同盟が締結された御花畑御屋敷跡

JUGEMテーマ:大河ドラマ

薩長同盟が締結された邸宅「御花畑屋敷」は京のどこにあったのかという謎の解明に取り組んでいた元小学校教員で歴史研究家の原田良子氏が、明治初期の行政文書などから、近衛家別邸があった現在の上京区森之木町だと突き止め、2017年3月、鞍馬口のカフェ「フランジパニ」の一角に「御花畑御屋敷跡」の碑が立てられました。




薩長同盟はかつて、二本松薩摩藩邸(現同志社大今出川校地内、上京区)で締結されたと考えられていました。その後、薩摩藩家老の小松帯刀(たてわき)邸で結ばれたとの説が有力になり、小松邸は薩摩藩が借りていた近衛家別邸「御花畑」だったとの見方が強まり、「室町頭」という地名が、室町通北端の鞍馬口通を示し、西郷隆盛の文書に「御花畠水車」の記述があることなどを手掛かりに、当時水路があった森之木町と推定。同町内の近衛家所有地を示す明治4年の行政文書を発見したのだそうです。
薩長同盟は、慶応2年1月21日(1866年3月7日)に小松帯刀邸で締結された、薩摩藩と長州藩の政治的、軍事的同盟で、薩長盟約、薩長連合ともいいます。
提携内容(6ヶ条)
一、戦いと相成り候時は直様二千余の兵を急速差登し只今在京の兵と合し、浪華へも千程は差置き、京坂両処を相固め候事
一、戦自然も我勝利と相成り候気鋒これ有り候とき、其節朝廷へ申上屹度尽力の次第これ有り候との事
一、万一負色にこれ有り候とも一年や半年に決て壊滅致し候と申事はこれ無き事に付、其間には必尽力の次第屹度これ有り候との事
一、是なりにて幕兵東帰せしときは屹度朝廷へ申上、直様冤罪は朝廷より御免に相成候都合に屹度尽力の事
一、兵士をも上国の上、橋会桑等も今の如き次第にて勿体なくも朝廷を擁し奉り、正義を抗み周旋尽力の道を相遮り候ときは、終に決戦に及び候外これ無きとの事
一、冤罪も御免の上は双方誠心を以て相合し皇国の御為皇威相暉き御回復に立至り候を目途に誠心を尽し屹度尽力仕まつる可しとの事
薩長同盟が結ばれた会談の内容はその場で記録されず、正式な盟約書も残されていない。上記の内容は木戸が記憶を頼りに会談の内容を6カ条にまとめ、内容の確認のため坂本に送付した書簡(慶応2年1月23日付)によるものである。
坂本はこれに応じ、上記の木戸書簡の裏面に「表に御記成被候六条は小西両氏及老兄龍等も御同席にて談論せし所にて毛も相違これ無き候、後来といへとも決して変り候事はこれ無きは神明の知る所に御座候」と朱書して返信(2月5日付)している。
上記の各条の具体的な内容は、主に第二次長州征伐に際し、薩摩が長州に対し物心両面の援助を約するものである。第一条では長州で戦争が始まった場合に薩摩が京都・大坂に出兵して幕府に圧力を加えること、第二条〜第四条で戦争の帰趨如何に関わらず薩摩が長州の政治的復権のために朝廷工作を行うことを、それぞれ約束している。第五条では、薩摩が第一条により畿内に出兵して圧力を加えた上でも、橋会桑(一会桑政権)が朝廷を牛耳ったうえで薩摩側の要求を拒むようであれば、彼らとの軍事的対決に至る覚悟があることを長州に対し表明する内容となっている。
現在、この書簡は宮内庁に所蔵されている。(Wikipediaより)




「西郷どん」では、瑛太さんが大久保利通を演じていますが、私の中では、いまだに瑛太さんイコール「篤姫」の尚五郎さん(小松帯刀)のイメージです。(^^ゞ

この日は開店前だったようで、空いていませんでした。

またの機会にコーヒーでも飲みながら店内からこの碑を眺めてみたいです。



 

この密約により、薩摩藩は幕府による第二次長州征討に際し出兵を拒否し、以後薩長の連携関係は深まっていくこととなります。

by しずか

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

| 京都 | 13:46 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:46 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
いい写真ですね。
これで、維新が薩長によってなされたことが納得です。
もちろん、龍馬が仲立ちしたこともわかりました。
ただ、その文章が読んでもわかりません。
150年ほど前の若者が書いた文章がこんなにむつかしいとは思いませんでした。

お花畑とは、しゃれた名前がついていたのが150年前とはおもわれません。
| ラメール | 2018/08/29 12:07 AM |
ここは地下鉄「鞍馬口駅」から近いので、何かのついでに行こうと思っていたら、行きそびれてしまいました(^^♪

やっぱり私も、小松帯刀は瑛大さんのイメージで見てしまいます。
ドラマの中の薩長同盟には、小松帯刀が2人いました(笑)
それにしても、参加人数が多い薩長同盟でしたね。
| めりい | 2018/08/29 10:53 AM |
ラメールさん、めりいさん、コメントありがとうございました。

ここに行ったのは、今年の春でなく、昨年の秋でした(笑)
シネマ姉さんに紅葉のことを指摘されて気付いた次第です(^^ゞ
ともあれ、西郷どんの放映までに、ここが正式に認められた良かったですよね。
歴史は日々塗り替えられてゆくのが実感できました。
| しずか | 2018/08/29 7:20 PM |
素晴しい記事です!
此処での薩長同盟が締結されたのが本当だと初めて知りました。ありがとうございました。
| tsuguo_shikata | 2018/08/30 7:25 PM |
四方さん、コメントありがとうございました!

ここはまだ比較的新しい史跡なので、これから訪れる人が増えていくことでしょうね。
| しずか | 2018/08/31 8:01 AM |
コメントする