大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 桜田門外の変 | main | 豪徳寺の井伊直弼の墓 >>
桜田門外の変続編(天寧寺)

5月27日大河「正助の黒い石」では、ラブラブの吉之助とアイカナ、正助(瑛太さん)の活躍、桜田門外の変と三つの話が登場しました。そして、吉之助とアイカナの悲しい別れを想像するような流れ、「今夜は、ここまででよか」。

来週も何が起こるのか、早く来週が見たい。

 

5月28日ブログにアップされた「桜田門外の変」の続編です。

 

1860(安政7)年3月3日、桜田門で、井伊直弼は水戸脱藩浪士17名と薩摩藩脱藩の有村次左衛門が登城中の井伊直弼を襲撃し次左衛門が直弼にとどめの一撃を加えました。

※次左衛門 享年23歳 
 辞世の歌「岩金も砕けざらめや武士(もののふ)の
        国の為にと思ひきる太刀」
 兄;雄助享年26歳 弟と同じ志で行動していた

 

彦根藩では直弼の死を隠すために、直弼の衣装類などをここ天寧寺(てんねいじ)の境内に埋めました。

そして後に直弼の供養塔が建てられました。


 
また、井伊直弼と関係のある長野主膳と村山たか女の墓もあります。

五百羅漢も有名です。

 

 

 

天寧寺地図

 

 

天寧寺

 
井伊直弼供養塔

彦根藩では直弼の死を隠すために、直弼が駕籠の中で敷いていた座布団や流した血が染みこんだ土を彦根に運び、直弼最期の衣装類と共にここ天寧寺(てんねいじ)の境内に埋めました。

そして後に直弼の供養塔が建てられました。

かごの中に敷いていた座布団はこのお寺に保存されています。(座布団は未公開です)
3月4日号週刊西郷どん「井伊さんぽ」の中で井伊直弼役の佐野史郎さんが彦根の井伊直弼の史跡を訪問しておられます。天寧寺も訪問され、住職さんと直弼が座っていた座布団について語っておられます。

 

 

 
天寧寺由来
第11代藩主井伊直中が建立しました。

腰元の不義の相手が自分の息子であったため、自分の過ちであることが分かります。


 
長野主膳の墓(義言よしとき)
直弼の師で国学、和歌を教えた。直弼の死後、直弼を陰で操ったと見られ、斬首の刑に処せられる。(享年48歳)
長野主膳之奥津城と記されています。
※奥津城とは、墓の意味


 
村山たかの墓
直弼とお忍びでこのお寺で会っていたようです。また、長野主膳とも関係をもっていて、安政の大獄の情報を江戸に送った女スパイでした。捕らえられて晒しものの刑に処せられました。尼となって余生をおくりました。


 
五百羅漢像
京都の仏師駒井朝が刻んだ木造五百羅漢は、お釈迦様を囲むように三方に安置されています。探している人の顔がかならずあると言われています。

 

 

 
| 滋賀 | 00:01 | comments(3) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
ラメールさん、ドラマの内容と桜田門外の変の記事をうまく繋げていただきありがとうございます!
そこに天寧寺とくるとは素晴らしい繋がりです。

私は、村山たかという女性にも興味があります。
生家跡や隠棲地にも行ったことがあります。
スパイとして活動し、三条大橋に晒されなお生き続けた強くしたたかな女性ですね。
| しずか | 2018/05/31 7:52 AM |
私もしずかさんと同感。
村山たかに興味があります。
大河ドラマ第一回の「花の生涯」を見ていたら、よく分かったのでしょうが、その時は歴史に興味がなくて・・・((+_+))
何か本でも読んでみたいと思います。
| めりい | 2018/05/31 12:04 PM |
しずかさん&めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

村山たかは大変魅力的な女性だったようですね。

直弼から主膳に、それから、女性の魅力を使って
女スパイとして活躍。男は、その魅力にひかれて
情報を流したようですね。

自分の息子を殺されたが、最後まで生き抜いた。
女性の強さを感じます。
| ラメール | 2018/06/01 2:08 AM |
コメントする