大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 秀吉の母なかの墓(その2大徳寺) | main | 大徳寺その3三玄院 >>
功名が辻9月17日「太閤対関白」
後継者:拾の出産で大喜びの秀吉
後継者を産んだことでますます豊臣政権内で発言力の増した淀
人民での最高位:関白の称号を得て、学のない秀吉や生まれたばかりの拾よりこれからの世は自分が政をおこなうと言う秀次

この三者のやり取りが場面を緊迫したものにして見入ってしまいました。
名門織田・浅井の血をひくプライドの高い淀、そしてその血を引いた拾を天下人にしようと裏で糸をひき、秀次をなきものにしようと工作する。

秀次若手一派は、秀次が関白職を奪われるのではないかと心配し、拾が三成の子ではないかと疑い、ついに戦いを挑もうとする。

1595(文禄4)年、秀次が朝廷に多大の金銀を献上したことや秀次側近の血判状が秀吉の手に渡り、秀次謀反の詮議をされることになった。

一豊や千代など家臣は、どちらにつくべきか悩む。

さて、どうなるか来週のお楽しみで電気紙芝居が終わりました。

※拾は大野治長の子であると言う説もあります。
治長は、淀の乳母である大蔵卿局の子に当たる関係から淀とは小さい頃からの知り合いであり、淀に会える数少ない男の一人です。もしかして、淀の初恋の人ではなかったか。
歳は淀と同じで1569(永禄12)年生まれです。

【チョット コーヒーブレイク】
MIXIがネットの世界では話題です。
上場した株価が売り出し155万円、そして値がついたのが295万円。
売上わずか50億ほどの小さな広告会社です。
しかし、今や約600万人の会員を擁しネットの革命と騒がれています。

インターネットは、匿名性で広がりをみせましたが、MIXIは、その逆をついて実名性で爆発的な広がりを見せました。紹介で入会でき、その輪がネズミ講を越える勢いで広がっています。どこまで広がるのかどう展開していくのかネットの世界は何が起こるかわかりません。

このブログは、ネットで知り合った旅行好き、歴史好き、大河好きの4人がネタを持ち寄って共同で運営しています。しかし、まだ一度も会ったことはありません。とりあえず、「功名が辻」の最終回まで、関係のある史跡の紹介をしていきますので、ご訪問くださった皆様、今後ともよろしくお願い申しあげます。

FC2ブログランキング参加中!
投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking


よろしくお願いします
| ドラマ | 11:49 | comments(10) | trackbacks(12) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
拾は大野治長の子であると言う説も在り得るかもしれないですね。この大河では三成と怪しいという設定になっていますが、果たして本当に秀吉の子でないのか・・・永遠の謎ですね。
一豊、千代の立場も危うい感じになってきました。
苦しい決断を迫られましたね。




| しずか | 2006/09/18 9:24 PM |
こんばんは!TBありがとうございます!
ネットの世界って不思議であり魅力的ですよね。。。
お会いした事の無い皆さんが、色々な『ネタ』を持ち寄って、1つのブログを作り上げていく。
『mixi』と違った意味で、大きな魅力を放っていますよね!

話がそれましたが・・・。
今回のお話は、秀次がますます窮地へと追い込まれていってしまいましたね。。。
来週でいよいよラストみたいですが、彼の精一杯の秀吉への『挑戦』を、見届けてあげたいと思っています。

それにしても。。。淀のほくそえむ姿を見ると、何やら寒気がするのは僕だけでしょうか・・・^^;
| りっきー | 2006/09/18 10:28 PM |
秀吉には、数十人の妻妾がいるのに、子どもができたのは淀殿だけですね。
そりゃ・・あやしいな〜
大野治長と、その当時から噂されていたとか・・
自分の子どもではなかったかも知れないのに、秀頼のため一生懸命だった秀吉が哀れですね。

| merry | 2006/09/18 10:48 PM |
こんにちは♪
このブログの運営はちょっと不思議だな〜と思っていたのですが、実際はお会いした事のない方の集まりだったのですね。
そんな事もできちゃうなんて素敵です!
私はmixiも招待されて始めようとしたのですが、すでに出来上がっているコミュニティにはなかなか入るのが難しいと感じました。
ブログだけで今の所手一杯かな(笑)

この大河では一応拾は秀吉の子という解釈になっているのかなと今回思いました。
| ミチ | 2006/09/18 11:20 PM |
皆さん、訪問とコメントありがとう。

拾が生まれたのは、秀吉56歳、淀24歳のときです。
人生50年の時代、56歳はもうよぼよぼの老人ですね。
まして気の強い24歳の若い淀から見れば、全く魅力のない男性だったのでしょう。しかし、淀は自分が天下人の母になる野望はもっていたでしょう。だから、秀吉を利用した。
DNA鑑定もなかった時代、たしかめようはありませんね。

登場したときは、ちょっとふっくらしすぎの永作淀君でしたが、りっきーさんの言われるようにほくそえむ永作淀君が出てくるとなにかやってくれそうで、秀吉を手玉にとった淀殿はこんなんだっただろうと想像してしまいます。
| lameru | 2006/09/18 11:29 PM |
こんにちは。
大野治長は、功名が辻にはまだ出て来ていないと思いましたが、今後登場するかもしれませんね。
秀次の家臣ですが、とんでもないことをしていると思います。ただ、献金の方も秀次が全く知らないというのも変な話ですが、来週も見逃せません。
| スペードのA | 2006/09/18 11:38 PM |
こんばんは。

お世話になります!!!

秀頼は大野治長の子というのは、かなり濃いと思うんですよね。

けっこう、そのように描かれているケースも多いですしね。

どう考えても、淀だけ子が授かるのは解せないですよね。
| 「感動創造」 | 2006/09/19 12:28 AM |
昔、DNAの鑑定が出来たら面白い?ことになっていたかも??

永作淀は私も最近 適役だと思うようになりました。 あのほくそ笑む顔にぞっとしましたもの・・・
| やっちゃん | 2006/09/19 5:36 PM |
こんにちは。
今回はじっくり見せてくれましたね。
何を言い出すか分からない秀吉と、陰でほくそえむ淀、追い詰められていく秀次。
緊迫の45分でした。
あんなところで終ってしまって…次回が気になりますね。
| lovespoon | 2006/09/20 6:01 PM |
スペードさん、感動さん、やっちゃん&loveさん
訪問とコメントありがとう。

私の解釈は、淀殿の筋書き通りに歴史が動いた思っています。
ドラマとしては、秀次が切腹させられるのは分かっているのですが追い詰められていく秀次にもっとうまく立ち回れよと突っ込みいれてしまいました。
| lameru | 2006/09/20 11:35 PM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
功名が辻のすばらしさを語ろうの会  秀次、わかるでえ〜〜(泣)
おおおぅっ!!!ただ今映画公開中のウルトラマンメビウスも、ヤプール登場でかなり雰囲気がダークなんですが、功名が辻のダークさもヤバイですね〜(笑)見ごたえあっていいんですがね。そんなてれすどん2号がはじめて秀次に同情した今回のレビューをはじめていきまし
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  | 2006/09/18 1:08 PM |
功名が辻〜太閤vs関白!!
功名が辻ですが、太閤vs関白ということで、豊臣秀吉(柄本明)vs豊臣秀次(成宮寛隆)では最初から軍配がどちらに上がるかは決まっている気もしますが、今回の秀吉はコミカル的要素一切無しでした。段々柄本明の秀吉が恐ろしくなってきていますが、老いというのも加
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/09/18 2:31 PM |
功名が辻(9月17日)
功名が辻の放送時間、ちょうど佐賀県を台風13号が通過しているところでした。 7時ごろからは、2分ほどの停電が3回ほど続き、8時からのOAを見ることができるか心配でしたが、なんとか見ることができました。
| 今日感 | 2006/09/18 5:31 PM |
功名が辻 第37回
本編 秀頼が生まれ、秀吉の秀次への風当たりがいっそう強くなった今週です。 輪をかけて前野景定らが唆したことで関係は修復できない状況になりました。もしもっと有能な家臣がいて配慮できればこんなことにはならなかったのになあと思いますね。一豊ら宿老の忠言も聞
| 賃貸営業よもやまばなし | 2006/09/18 7:18 PM |
太閤vs関白、派閥争い勃発。。。〜功名が辻・第37話〜
 今回の功名が辻・第37話ですが、いよいよ豊臣家が内部から少しずつ音を立てて、崩れ始めて来ましたね。。。  秀吉と淀との間に、後の秀頼となる拾が誕生し、先に関白に任じられた秀次との間で、跡目をどうするかで色々な思惑が、出始めます。  あくまでも秀次
| りっきーのブログ日記 | 2006/09/18 10:29 PM |
「功名が辻」第37回
「太閤と関白」 拾君誕生で関白・秀次の立場は危うくなってます。 秀吉は拾君に大坂城を、秀次に聚楽第を与え、自らは伏見に城を建てる予定{/house_red/} 朝鮮出兵で諸国の大名が疲弊しているのにまだやるかーって感じですが、これは秀吉の策でした。とにかく大名たち
| ミチの雑記帳 | 2006/09/18 11:16 PM |
功名が辻「太閤対関白」
功名が辻「太閤対関白」 あまりの「重さ」に記憶がすっ飛びました。 一日おいたら、余計忘れました。 大変混乱しております。 突っ込みどころがありません。 誤解と悪意の二重奏です。 「お拾」が生まれ、秀次の立場が危うくなりました。 豊臣家、揺らいでおります。
| 『ならうよりなれろ!!』 | 2006/09/18 11:51 PM |
功名が辻第三十七回「太閤対関白」〜これは「離間の計」では・・・・〜
豊臣家も、山内家も、そして現代においても 世継ぎ、後継ぎというのは難しいものですね。
| 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! | 2006/09/19 12:27 AM |
功名が辻「太閤対関白」
大河ドラマ「功名が辻」のトピックスで、今回の秀次のことを、詳しく流れに沿って載せていましたね。「追い込まれる秀次、悲劇の“Xデー”迫る!」 もう、今回はみんなここ見てね、って感じなんだけれども、秀次、本当によかったですね。今までの女好きで残虐なイメー
| 森の中の一本の木 | 2006/09/20 12:32 PM |
功名が辻 第37話
『功名が辻』第37回、“太閤対関白”― 歳をとってからの子は可愛い、とは言いますがもう今回の秀吉はそのまんま。たった一人の実子、それも鶴松急死の後ですからね、そりゃぁ気持ちも分からないではないですが、周囲の者は大変です
| 月夜の浜辺 | 2006/09/20 5:54 PM |
『功名が辻 第37回「太閤対関白」』を観た
「功名が辻 公開セミナー」と、「功名が辻展」に行ってきました。なかなかおもしろいセミナーでした。秀吉の子供は果たして…。なんて話も出ましたので、
| TV視聴室 | 2006/09/21 1:48 PM |
「功名が辻」第三十七回
妙に緊張しながら見てしまった40分。ドキドキはどうやら来週に持ち越しのようです。っつーか、六平太さん。毛利にいる間に腕落ちた!?
| リリコ雑記 | 2006/09/22 10:59 PM |