大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大河ドラマ西郷どん 第一回(1月7日) | main | 「おんな城主直虎」大河ドラマ館閉館 >>
島津忠良公のいろは歌

JUGEMテーマ:大河ドラマ

「西郷どん第一回紀行」の中で「いろは歌」の紹介がありましたが、よくわからなかったので調べてみました。

「島津義弘.COM」様のサイト(下記にリンクあり)に詳しく紹介されていました。

 

「日新公のいろは歌」
島津義弘の祖父でもある島津 忠良(ただよし)(号は日新斉・じっしんさい)が、5年余の歳月をかけ完成させたという薩摩藩の「郷中(ごちゅう)教育」の基本の精神となった47首の歌です。今でも、学校の朝の日課として使われています。その一部を紹介します。

 
●島津義弘 関ケ原の戦いで西軍に加担した島津軍300人は孤立状態となり、その状態を打開するため、的中突破を行った時の大将です。
●島津忠良:戦国時代の武将 1492年〜1568没
 竹田神社内に忠良公のお墓といろは歌歌碑があります。
●郷中教育 薩摩藩独特の町単位の子供の教育制度


 
「いろは歌 最初の歌」一部を抜粋しました)
「い」 いにしへの道を聞きても唱へても わが行に せずばかひなし
昔の賢者の立派な教えや学問も口に唱えるだけでは、役に立たない。 実践、実行することがもっとも大事である。


「か」 学問はあしたの潮のひるまにも なみのよるこそ なほ静かなれ
学問をするには朝も昼も間断なく修めなければならない。特に夜は静かで 勉強しやすい。無駄な時間を過ごすのではなく、しっかり勉強するべきだ。

 
「く」 苦しくも直進を行け九曲折の 未は鞍馬の さかさまの世ぞ
どんなに苦しくても、悪事を行ってはいけない。正道をいきなさい。鞍馬のつづら折の道のように曲がった道を歩んだものは、まっさかさまに闇の世界に落ち込むような目にあうものである。心正しい正道を歩みなさい。

 
「いろは歌 最後の歌」
す」 少しきを足れりとも知れ満ちぬれば 月もほどなく 十六夜の空
少し足りないぐらいを満足とすべし。月も満月の次の十六夜の月は欠け始める。足るを知って楽しむ心が大事である。禅の「吾唯足知」に通じる教訓。
 

 


 
竹田神社(日新寺跡)
鹿児島県南さつま市加世田武田17932

 

 

 

 

| 鹿児島 | 03:41 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 03:41 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
島津さま、知りません>_<
| シネマ大好き娘 | 2018/01/12 4:27 AM |
シネマ様
訪問とコメントありがとうございました。

私も、島津様に会ったことありません。

さつまの殿様で家系は古くから伝わっています。
戦国時代、多くの家系が途絶える中、生き残って
現代まで続いています。
薩摩焼酎は、よく飲んでおられるでしょう。
| ラメール | 2018/01/12 1:07 PM |
私もさっそく「島津義弘.COM」を見ました。
島津家に関する情報がたくさん書いてますね。
紀行だけでは分からなかったのですが、竹田神社もけっこう広いようですね。
ラメールさんのアイディアに感心しています。
| めりい | 2018/01/12 9:15 PM |
めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

放映でサラッとながしただけなのでよくわからなかった
「いろは歌」、リズムがついた鹿児島の民謡かと
思っていましたら、武士の教訓みたいなものど驚きました。

いまでも通用する言葉が多いですね。
| ラメール | 2018/01/13 1:55 AM |
ラメールさん、面白い記事をありがとうございます!

「いろは歌」に目をつけるとはさすがですね。
こういう教訓を見ると、会津を思い出します。
学校の朝の日課でこういう教訓を毎日繰り返していうのも
良いことだと思います。

島津義弘.COMのサイト見てみますね。
| しずか | 2018/01/14 11:42 PM |
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

いろは歌知ってましたか。
紀行で聞いたとき、それなにと思いました。
それで調べたと言うことです。
現代でも通じる言葉、文章がならんでいるのを知りました。
500年ほど前も今も変わりませんね。
| ラメール | 2018/01/15 1:27 AM |
コメントする