大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 秀吉の母:なかの墓(その1大徳寺) | main | 功名が辻9月17日「太閤対関白」 >>
秀吉の母なかの墓(その2大徳寺)
秀吉の母:大政所なかの墓は、大徳寺の関連寺院である龍翔寺にあります。

大徳寺は禅宗寺院で、1325(正中2)年に大燈国師宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)が創立しました。本尊は釈迦如来。境内には仏殿、法堂を中心にして20ケ寺を越える塔頭(たっちゅう 関連寺院)があります。
山門(金毛閣)


山門金毛閣
 













端峰院
塔頭の一つです。
九州の戦国大名の大友宗麟が自分の菩提寺として建立した。
 
端峰院


宗麟は、のちにキリスト教の洗礼を受けキリシタン大名としても知られている。7個の石で構成された十字架を表している庭があります
庭説明板



庭











7





十字架の庭
縦に4つ、横に3つの石を並べ十字架を表しています。


FC2ブログランキング参加中!
投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking

クリックお願いします。
| 京都 | 02:15 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 02:15 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
20ケ寺を越える塔頭があるとは、相当広いのでしょうね。
行くとところを予め絞っておかないと回りきれないでしょう。
十字架の庭とは初めて聞きました。
白い小石と緑の島の対比が美しいですね。
| しずか | 2006/09/17 9:59 AM |
大友宗麟がキリシタン大名だということは有名でも、自分でこの寺を建立して石で十字架を作っていたことは知りませんね。弾圧の時代を過ぎても残っているのはやはり普通の十字架では無いからなんでしょうね。賢い方だったんですね。
| ヤス | 2006/09/17 1:26 PM |
しずかさんとヤスさん
訪問とコメントありがとう。

ここのお寺はどこも手入れがよくできています。
これからは、紅葉のころに行くといいでしょう。

クロスのある庭も創建当時のまま残っているのでしょう。
解説を読んでみてはじめて分かりました。
キリシタン弾圧を乗り越えてよく残っていました。
| lameru | 2006/09/17 4:39 PM |
ラメールさん、京都の取材お疲れ様です。

ここには、去年やっちゃんと一緒に行った記憶があります。
やっちゃん・・覚えているかな?
| merry | 2006/09/17 9:45 PM |
merryさん
訪問とコメントありがとう。

そうですか。
それでは、そのときの写真どこかでアップしてください。
私は、あまり準備もなく駆け足でまわりました。
見たものをシャッター押して、帰ってきてネットで調べています。
| lameru | 2006/09/18 10:45 AM |
merryさん 元気ですか? 覚えていますよ! この一つ前の記事で昔の営業マンとの再会を書きました。
大徳寺・・・と聞くとやっぱり懐かしく思い出してしまいます。
一豊・・・が奮起して2位になりましたね!
頑張れ〜! 応援していますよ!
| やっちゃん | 2006/09/18 11:19 AM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック