大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 徳川家康の駿府城 | main | 彦根の井伊神社 >>
虎松の育った松下家

JUGEMテーマ:大河ドラマ

10月8日第40回大河ドラマ「天正の草履番」では、万千代(虎松)が天下一の草履番を目指して奇策を練りだしました。
草履置きを造りそこに名前を書いて置くアイディアからいかに早く草履を届けるかを考え、ついに思いつきました。それは、草履を手裏剣のように履く人の足元に正確に投げることでした。上司の草履を投げるのは問題かとおもいましたが、
そこは、万千代のあまりの鮮やかさに誰もが感嘆したことで納得しましょう。
そして万千代は、草履番の指南役に出世します。

 
今回の紀行は、万千代を育ててくれた松下家と万千代が大名になって治めた箕輪城(群馬県高崎市)でした。松下家は、前にも紹介していますが、再再再登板です。


 

松下家屋敷跡
松下嘉兵衛は小豪族で頭陀寺城の近隣の領地を支配していました。
井伊直政(虎松)は松下一門の松下清景の養子となり徳川家康公の側近として活躍しました。
豊臣秀吉が木下藤吉郎((14歳〜17歳)と名乗っていたころ、ここで奉公していました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
100m四方ほどの敷地がありました
(現在は頭陀寺第一公園)

 

 
この辺りも松下家の敷地内でした


 
頭陀寺(道路突き当り)
松下家の屋敷敷地内にあります。もとはお城でした。

 
本堂

 
直政 家康 秀吉像(右から)
浜松市南区頭陀寺町


 
松下家屋敷地図

 
| 静岡 | 00:10 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
浜松に住みながらも、今まで頭陀寺も松下屋敷にも行ったことが
ありませんでした。
直虎の放送をきっかけに、松下家も一気に有名になったのでは
ないでしょうか。
今まで何気にかっぱ寿司頭蛇寺店に食べに行っていた人たちも
歴史を知ると驚くでしょうね。
| しずか | 2017/10/10 1:55 PM |
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

かっぱ寿司が松下家は、頭陀寺町あたりの人は驚いて
いるでしょうし、バス降りて、聞いてもすぐに教えて
くれるでしょう。

松下の人も後世では、敷地に有名すし店ができたと
知ったらおどろかれるでしょう。
| ラメール | 2017/10/11 2:18 AM |
かっぱ寿司のメニューに、「直政にぎり」「直政巻」はいかがでしょうか?
受けると思いますが・・・(笑)
| めりい | 2017/10/12 8:51 PM |
めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

頭陀寺店では、直虎、虎松にぎりは妙案ですね。

入店したらもうあったと言うことになるかも。
| ラメール | 2017/10/13 2:31 AM |
コメントする