大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 徳川家康の浜松城 | main | 虎松の育った松下家 >>
徳川家康の駿府城

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

三河、遠江、駿河を征服した家康は、駿河に拠点を移しました。家康は、出世するたびに城を変わり4つの城に居住しました。


 

1542年 岡崎城(愛知県)で生まれる。

1545年〜1560年 3歳〜19歳 今川の人質として今川館(静岡県)に住む。

1560年 織田信長が桶狭間にて今川に勝利し、織田方だった家康は、今川の城だった岡崎城をとりもどしました。

1570年 武田信玄と戦うため浜松城(静岡県)を造り、ここに拠点を移す。

1585年 今川館あとを改修して駿府城(静岡県)を造る。

1586年 秀吉から関東255万石を与えられ、江戸城(東京)への移封を命ざれる。

1607年 秀忠に将軍職を譲り、再び、駿府城(静岡県)に住む。

1616年 家康75歳で死去するまで駿府城を拠点としました



 

 

駿府城は、堀に囲まれ、東御門から入ることができますが、主な建物はなく、巽櫓と坤櫓があるくらいです。天守台のあった場所を発掘調査中です。

 
駿府城について



 
東御門と巽櫓

 

 

 
巽櫓

 
坤櫓

 

 
天守閣跡発掘調査

 
内堀

 
家康公銅像
  

 

 

 


 
家康お手植えのミカン

 

 
弥次喜多道中
「東海道中膝栗毛」の作者:十辺舎一九(1765〜1831)は、駿河の出身です。享年六七歳
21年間の長旅の物語として空前の大ロングセラーとなりました。巽櫓のちかくにあります。

 
静岡駅前の家康,竹千代像
   


 
静岡駅

 
駿河城


 

| 静岡 | 11:48 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:48 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
ラメールさん。
徳川家康は、紀行の温暖な駿府城がお気に入りだったと聞いたことがあります。
人質とは言え、幼いころから住み慣れた環境は、やっぱり気持ちが落ち着くのでしょうね。

それにしても家康像の貫禄(^O^)/
体重がどれくらいあったのか、気になります(笑)
| めりい | 2017/10/08 7:08 PM |
めりいさん
訪問とコメントありがとうございました。

家康は、大御所時代、再び、駿府に戻ってきました。
温暖なこの地が気に入っていたのでしょう。

健康オタクの家康ですが、けっこうメタボですね。
昔は、このくらいの太りぐあいは、肥満といわなかったのでしょうか。
家康は、身長160CMくらいで、胴回り120cmくらいと言われて
います。体重は、80kgくらいあったのでは。
| ラメール | 2017/10/09 3:57 AM |
みかんは、まだなのかな?!
| シネマ大好き娘 | 2017/10/09 4:52 AM |
シネマさん
訪問とコメントありがとうございました。

みかん、冬の味覚ですね。

昨冬は、ミカンまったく食べませんでした。
皮むくのとすっぱいのが苦手です。
| ラメール | 2017/10/09 12:02 PM |
ラメールさん、駿府城の記事ありがとうございます!

私もこの夏行って来ました。
天守閣の発掘調査の現場見学は面白いですね。
資料館の展示も興味深いものでした。
| しずか | 2017/10/10 12:29 AM |
しずかさん
訪問とコメントありがとうございました。

天下の家康が晩年過ごしたお城にしては、建物が
ほとんどありませんので、ちょっとがっかりでした。

家康が年老いて過ごすには、温暖で、食べ物は
美味しく、ウナギ、餃子???など食べたのでしょう。

静岡県、天守閣復活するのでしょうか。
| ラメール | 2017/10/10 7:13 AM |
コメントする