大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 井伊亀之丞ゆかりの地(4)亀之丞御膳 | main | 浜松祭りにおとわちゃん登場! >>
井伊亀之丞ゆかりの地(5)織田信長と徳川家康の孫娘・福姫の墓(峯高寺)

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

峯高寺は、織田信長徳川家康を祖父に持つ福姫(登久姫)の菩提寺です。

 





境内には福姫の墓があります。

 



飯田城主・小笠原秀政正室の福姫はの父は、「築山殿事件」で家康の命により遠州二俣城で自刃した松平信康。
母は信長の娘・徳姫。

 



祖母は、夫である家康の命で殺害された築山御前
築山御前の母は、井伊直平の娘。
亀之丞とはいとこの間柄になり、築山殿の孫娘である福姫は井伊家の血筋でもあります。

福姫は、天正4年(1576年)3月、岡崎城で誕生。
4歳の時に父が切腹し、翌年に母が美濃に帰ったため、福姫と妹・熊姫は祖父・家康に養育されました。
天正17年(1589年)8月、豊臣秀吉の仲介で小笠原秀政と結婚。
慶長12年(1607年)疱瘡にかかり、31歳の若さで飯田城において死去、峯高寺に葬られました。
法名は峯高院。

福姫のお墓には三つ葉葵紋が刻まれています。

 



また、福姫の嫁ぎ先である小笠原家の家紋は三階菱紋

本堂の上には、三階菱紋も見られます。

 



福姫のお墓の見学後、峯高寺の素晴らしい庭園を眺めながらお茶とお菓子をただきました。

 

 

 

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

| 長野 | 15:01 | comments(2) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:01 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
松平信康が切腹した時には、二人の娘がいたのですね。
祖父は信長と家康・・確かに。すごい血統です。

ここもツアーで行ったのですか?
かなりマニアックな内容ですが、何人くらい参加されてました?
| めりい | 2017/05/01 10:46 AM |
めりいさん、ここもツアーで案内していただきました。

このマニアックな内容が入っていたので、そのツアーに決めたのですよ。
20人ほどの人数でしたので、多すぎず、少なすぎず
で、まとまりやすい人数だったかと・・・
| しずか | 2017/05/01 11:20 AM |
コメントする