<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

井伊直平を祀る渓雲寺

[ 静岡 ]

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

引佐町川名にある渓雲寺は、永禄6年(1563)、今川氏真の命令で天野氏の犬居城攻めに行く途中に急死した井伊直虎の曽祖父・井伊直平を祀る菩提寺です。





直平は、1489年(諸説あり)に井伊谷城主、直氏の嫡男として生まれました。



『井伊家伝記』では今川氏真が織田信長への弔い合戦をしかけ、直平は氏真と共に出陣するも白須賀で陣を敷いていた直平の軍勢から南からの強風が原因で出火し白須賀のあちこちの集落が焼き払われ、その件で軍中では直平が井伊直親の殺害を氏真が命じたことの件で怨んでいたので白須賀を焼いて軍の最後尾に被害を与えたのではないかという悪い評価がなされ、直平は火事のことに関して不慮の事故だと説明するも、過失の埋め合わせとして今川の家臣だった天野左衛門尉が武田方に従ったことを知った氏真がに曳馬城の城主だった直平に鎮圧を命じ、直平が出陣の支度をしている時に、家老の飯尾連竜の妻のお田鶴の方に毒茶を勧められ、有玉旗屋の宿にて落馬し服毒死した。『井伊家伝記』の別の章には連竜が直平に毒薬を進め直平は服毒死したとある。これ以外にも敵の急襲を受け討死、服毒死(病死とも表現可能)など直平の死は諸説存在する。また直平の死後、従者の大石作左衛門が直平の遺体を故郷の川名に馬で運ぶと殉死した(Wikipediaより)



庚申塔と経王堂

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

2017.04.02 Sunday 08:00 | comments(2) | - | 
<< 井伊直平の墓 | main | 新城の満光寺(1)鈴木重勝が再興した満光寺 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.04.18 Tuesday 08:00 | - | - | 
めりい (2017/04/06 9:05 PM)
直平は、直虎からみれば「曾祖父」なんですね。
なかなか面白いキャラの大おじいちゃんでした(笑)

一言で戦死と言っても、いろんな説があるのですね。
だからドラマの中では、逆に簡単に描かれたのですね。
しずか (2017/04/06 10:11 PM)
めりいさん、コメントありがとうございました。

直平の死の原因が特定できないから、さらっと流したのでしょうか。

前田吟さんの直平じいちゃん、良かったですね!