大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。今年は「西郷どん」」を応援します!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 井伊直親の墓 | main | 渋川井伊家墓所 >>
亀之丞が身を寄せた東光院

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

浜松市北区引佐町渋川にある東光院

 





東光院は、井伊直虎の許嫁であった亀之丞(後の井伊直親)が一時、身を寄せた寺院です。

臨済宗方廣寺派に属します。

天文13(1544)年、亀之丞の父である井伊直満とその弟の井伊直義が謀反の疑いをかけられ、今川義元によって駿府で殺害されました。

事件の後、直満の息子である亀之丞の命も狙われたため、家臣の今村藤七郎に背負われて領内の黒田山中からこの寺に逃げ込んでかくまわれますが、追っ手がさらに迫ったため、信州の松源寺に移りました。

天文14(1545)年正月の3日の夜、亀之丞が松源寺へ向けて出発した直後、渋川大平にて右近次郎に弓矢にて追撃をうけるも、危うくその場を脱出することができました。

亀之丞が井伊谷に戻るのは事件の11年後、弘治元(1555)年のことです。(案内板より)

 


この薬師堂は、山寺地区にあった万福寺の支堂で、戦国時代天文24年(1555年)に井伊直盛公が開基し、薬師如来、日光、月光、月光両菩薩、四天王、十二神将の十九体が祀れ、信仰を集めてきました。その後、江戸中期に東光院の脇へ移転しました。明治40年(1907年)東光院が西平の西光院と合併した折に、堂内の仏像を竹馬寺に預けました。
明治9年(1876年)渋川小学校建設による六所神社の移転に伴い、竹馬寺は久井田地区に新築され仏像も移されました。
(案内板より)

本堂



境内には井伊直親の墓もあります。

右が井伊直親、左が開山・幽泉の墓

 



直親



境内からの眺め

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

| 静岡 | 08:00 | comments(3) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
お米ダンス〜おもろい!!
| シネマ大好き娘 | 2017/03/28 3:36 AM |
直親のお墓はこれで3か所?
それと首塚。
徳川氏の元で出世した井伊直政の父なので、後世でも大切に扱われたのでしょうね

東光院と西光院があったのですね。
京都の東寺と西寺みたいですね。
| めりい | 2017/03/28 8:44 PM |
シネマ姉さん、めりいさん

直親のお墓がこんなもたくさんあるとは
びっくりでした。
井伊家で大切な存在であったのに、惜しい最期でしたね。
| しずか | 2017/03/29 9:02 PM |
コメントする