<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

清見寺(2)徳川家康手習いの間〜名勝庭園

[ 静岡 ]

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

今川氏に人質として駿府にいた徳川家康は、清見寺の住職・太原雪斎に師事し、ここで勉強していました。

また晩年、大御所として駿府に隠栖した際には、当時の住職大輝和尚(第三世)に帰依し、再三に渉って清見寺に来遊しました。
家康の三女・静照院殿よりは、彿殿の本尊釋迦弁尼仏と大方丈の大玄関の寄進を受けたりと、徳川家との諸々の縁で、清見寺は三葉葵の紋を許され、江戸時代260年の間、二百余石の朱印地を有し徳川一門の帰依を受けるところとなったそうです。

徳川家康公手習いの間



大方丈の裏手には、徳川家康公手習いの間の遺構があります。



臥龍梅



家康が清見関の梅を取らせて接木したと伝えられます。

約1300年程前の白鳳年間(7世紀後半)、天武天皇朝の頃、東北の蝦夷に備えてこの地に関所が設けられ、 清見関と呼ばれていました。その傍らに関所の鎮護として仏堂が建立されたのが、清見寺の始めと伝えられています。



与謝野晶子

龍臥して法(のり)の教を聞くほどに 梅花のひらく身となりにけり

名勝庭園

最初の築庭には、家康の意向が入れられ、江戸時代初期、山本道斉によりつくられたといいます。

 

 

 

お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

2017.03.03 Friday 00:00 | comments(6) | - | 
<< 清見寺(1)今川義元の帰依を受けた清見寺 | main | 清見寺(3)書院〜潮音閣 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.03.21 Tuesday 00:00 | - | - | 
シネマ大好き娘 (2017/03/03 5:53 AM)
庭園が、美しい!
ラメール (2017/03/03 12:37 PM)
天下人の地元だけに、家康ゆかりのお寺が多いですね。

どれもよく整備されて、伝わってきたのがわかります。

名勝庭園は、庭を楽しめるように建物の窓が広く

とってあるのがいいです。

こんな家に住んだら庭に維持費だけでもたいへんでしょう。
めりい (2017/03/03 1:48 PM)
徳川家康は、この部屋で勉強をされたのですね。
静かな落ち着いた環境で、マンツーマン授業を受けたら、私も家康公みたいに賢くなれたのかな?
名勝庭園もいい感じですね。
しずか (2017/03/03 2:44 PM)
シネマ姉さん、ラメールさん、めりいさん、コメントありがとうございました。

清見寺は見所の多いお寺で、見学するのに時間がかかりました。
建物内部に加え、庭園も見事ですね。
家康は、人質といっても、環境に恵まれた幼少期を送ったようですね。
willy_tsuguo_shikata (2017/03/03 2:44 PM)
TV批評では太原雪斎は表だって指導などしてなかったそうですね。
太原雪斎は生涯で三度大勝していますが、「人生では3度で十分」という考えであって、他の今川一族に比べて比較的竹千代に好意を持って居ただけだそうですね!
しずか (2017/03/05 2:31 AM)
四方さん、そうなのですね。

直接指導していたかのように言われていますが、実際はそうではなかったのですね。

コメントありがとうございました。