大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 毛利勝永が居た高知城 | main | 明石全登ゆかりの岡山城 >>
豊臣牢人五人衆:長宗我部盛親

JUGEMテーマ:大河ドラマ

11月27日大河「反撃」では、家康の打ち込んだ一発の大砲の弾で、茶々の心は、和睦に傾いてしまいました。そして、女たちの和睦交渉が始まります。その結果、大坂城の外濠は埋められ、真田丸も取り壊されます。牢人衆たちの豊臣家への怒りは、頂点に達しました。

 

紀行では、豊臣五人衆の一人長宗我部盛親について紹介されていました。

岡豊(おこう 南国市)城 盛親が育った城

鳥無(おとなし 須崎市)神社 盛親が関が原に向う時、勝利を祈願して神輿を奉納しました。

ただ、上記の城、神社の資料がないので、長宗我部氏関連の史跡を紹介します。

 

長宗我部氏は、1575(天正3)年に盛親の父:元親(もとちか)が土佐国を完全平定し、その後、伊予国、阿波国、讃岐国に進出して、四国を統一しましたが、同年、羽柴秀吉の四国成敗に敗北して、土佐一国に減封されました。

1587(天正15)年、大高坂山(現在の高知城のある山)に城を築き、岡豊城から居城を移しましたが、水はけが悪いため、1591(天正19)年に浦戸城を築きました。

1599(慶長4)年、元親の死後、盛親が第22代当主となりました。

1600(慶長5)年の関ヶ原では、豊臣方で参戦しましたが破れ、領土没収で牢人となります。

1614(慶長19)年、盛親は豊臣秀頼の招きに応じて大坂城に入りました。大坂城に集結した牢人衆の中では最大の勢力を持っていた盛親は、真田信繁、後藤基次、毛利勝永、明石全登とともに、いわゆる「五人衆」の中の主力部隊となりました。

 

長宗我部盛親

 

桂浜にある浦戸城跡

跡地には国民宿舎桂浜荘と坂本龍馬記念館が建てられています

 

                    

 

天守台にある祠

 

石垣跡                

 

城内にある井戸

 

 

 

 

長宗我部軍隊の一領具足 

いちりょうぐそく)

通常は、農民として田畑を耕しているが、領主から動員がかかると、一領(ひとそろい)の具足(武器 鎧)を抱えて招集に応じていました。正規の武士は、予備を含めて二領の具足を持っていましたが、半農半兵の農民は一領しか具足を持っていませんでした。

 

浦戸一揆

関ヶ原で敗れた長宗我部盛親は、領地を召し上げられ、浪人となりました。地元の一領具足たちは、新国主:山内一豊を認めず浦戸城に立て篭もります。1600(慶長5)年11月、説得のために井伊直政の家臣が桂浜から浦戸城に入ろうとしたが一領具足たちの怒りはおさまらなず、やむなく直政の家臣は「鎮圧しないと盛親の命はないぞ」と脅し彼らを討ち取りました。その首273で、塩漬けにして大阪に送られた。
これが一豊が入国する前に起こった「浦戸一揆」である



山内一豊は、1601年1月に土佐入りしたが、一領具足たちの反抗は続き、一豊はその鎮圧を考えた。3月1日、一豊新国主入城の祝賀行事として桂浜で相撲大会を行った。土佐全土から相撲自慢が多数集まり、多くの見物客も来た。一豊の家臣たちは、隠し持っていた鉄砲で彼らを撃ち殺し、
浦戸一揆に参加した一領具足と庄屋73人を見つけ出し捕まえ、そして「種崎浜で処刑」したのであった。

 

一領具足(いちりょうぐそく)
平時は田畑を耕して農民としての生活をしているが
戦となると一領(ひとそろい)の具足(武器、鎧)を持って
召集に応じる半農半兵の兵士のことを言う。

 

 


石丸神社
浦戸一揆で殺された者の胴体を埋葬し祀られた神社

 

 


六体地蔵
一領具足の浦戸一揆で死んだ霊を慰めるために建てた地蔵尊。 

 

 

桂浜に立つ坂本竜馬像

新領主が入ってきて、その家臣団は上士と言われ、長宗我部の武士や一領具足たちは、郷士と呼ばれて区別されました。その屈辱を跳ね返したのは、幕末です。約250年の月日が経って、郷士:坂本龍馬、中岡慎太郎などが旧体制打倒のために立ち上がりました。


 

 

 


 





ダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤ

お城・史跡 ブログランキングへ
スペードハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペードクローバーハートダイヤスペード
 

| 高知 | 03:10 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 03:10 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
お墓とお地蔵さま〜どう違うのかなあ?!
| シネマ大好き娘 | 2016/12/02 4:40 AM |
長宗我部盛親の貴重な記事をありがとうございます。


山内一豊、懐かしいです!
浦戸一揆はひどい結果となりましたね。
いつの時代も、一揆の鎮圧にはこうした凄惨な処罰が下されてしまうのですね。
| しずか | 2016/12/02 11:57 AM |
シネマさん&しずかさん
コメントありがとう。

シネマさん
お墓は、立体の正方形の石に名前が刻んであって、その下に
人が埋葬されている。
お地蔵さんは、石で造られた人形で、亡くなった人を
供養するために建てられる。

これで答えになりますか。


しずかさん
功名が辻の記事をリメイクしました。

盛親は、お家再興のために、大坂方につきましたが、
完全にその道は、絶たれました。
地元:土佐でも新勢力の山内家に抑えられました。
反抗勢力は、悲惨な最後となりました。
その鬱憤をはらしたのは、幕末になってからです。
| ラメール | 2016/12/02 12:57 PM |
ラメールさんの記事を読んで、長曾我部元親から盛親、そして山内豊一、坂本龍馬まで、戦国から幕末までの長い歴史が、みんなつながっている事が理解できました。
長曾我部氏の家臣たちは、新しい領主山内氏の家臣の下層におかれ、長い間それに耐えて幕末維新のエネルギーになったのですね。
| めりい | 2016/12/02 1:40 PM |
めりいさん
コメントありがとう。

真田丸で盛親を知って、四国を統一したのに何故、浪人となって、豊臣方についたか知りたかったので調べました。

その流れから、坂本竜馬までの流れが理解できました。
めりいさんのコメント通り、元親から竜馬までの流れを
書いたのがこの記事です。
理解していただきうれしいです。
| ラメール | 2016/12/03 2:17 AM |
コメントする