大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大谷吉継の墓(関ケ原) | main | 真田流罪の地九度山 昌幸死す >>
真田流罪の地高野山 蓮華寺

JUGEMテーマ:大河ドラマ

1600(慶長5)年に起こった関ケ原の一戦で敗れた西軍、三成方に加担した真田昌幸と信繁は、東軍(徳川家康方)についた兄:信之の助命嘆願で死罪は免れましたが、家康より死罪より重い刑を与えると言われました。
真田の持っているもの全てを奪い取り、生きる気力も無くさせ、ただ生きてることだけで高野山の麓で暮らせ
と命じられました。同年10月、父:昌幸と和歌山高野山蓮華定院へ流罪となりました。昌幸53歳、幸村33歳の時でした。

9月25日第38回「昌幸」では、1600年冬、妻子との生活を許された真田親子は、高野山北側の麓の九度山に移り、そこで生活しました。その跡地に建っているのが善名称院真田庵です。

1611年(慶長11)、配流から11年、再起の夢かなわず、昌幸は病没しました。

享年65歳。

 

今回の紀行で紹介された「蓮華定院」を記事にしました。

 

蓮華定院
90_r

91_r


77_r


67_r


23_r



当時の院は、江戸時代に消失しましたが、当時のままの姿で再建されました。院内には、上段の間があって、この部屋を真田親子が使ったようです。遺品が展示され公開されています。

 

上段の間
46_r


478


47c8_r_2

 

 

残されている書状 

43c8_r

信繁から兄:信之家臣への手紙
388r

この壺に焼酎を入れてください。今切らしているのならついでの時にでもお願いします。難しいかもしれませんが、壺の口に詰め物をして外れないようにひもでくくってください。知らせがありしだい取りに行きます。
つまらないものですが、ゆかたを一領差し上げます。
焼酎の件、くれぐれも頼みます

信繁(好白)

左京殿(兄信之の家臣か)

 

兄信之から蓮花定院への書状
(蓮華を蓮花と書いています)

44c8_r



お寺の裏には、真田家の墓があります
7_r


17_r


右 信之公(信繁の兄)
9_r

10_r_3



左 信政公(信之の息子)
11_r_4


12_r



蓮華定院の精進料理
50_r

_r

 

 

昌幸は、馬のひずめの聞こえるなか、「御屋形様(武田信玄)」と叫びながら息絶えました。

武田信玄 勝頼公の墓(高野山)




こうやくん
Photo
 

その後の真田家

真田家は、幸村の子は居ましたが、真田家を継いだのは、関ヶ原合戦で徳川方についた兄:信之で、途中で養子が入り信之の系統は断絶しましたが家名は引き継がれ、江戸時代を通じて存続し、幕末に幸貫老中となり、明治になってからは新政府側に属して、会津戦争に従軍しています。後に子爵(後に伯爵)家となりました。

 

真田伯爵家の墓(高野山奥の院)

54_r

58c_r

 

 

 

 


蓮華定院の場所は 






お城・史跡 ブログランキングへ

| 和歌山 | 00:49 | comments(4) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:49 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
こうやくん、かわゆし!!
| シネマ大好き娘 | 2016/09/26 5:13 AM |
ラメールさん、紀行にぴったりの記事をありがとうございます!

蓮華定院は来月ツアーで行くので、見落としがないように、ラメールさんの記事をコピーしていきます。
内部や書状を撮影して良いのはありがたいですね。

昨日の昌幸の最期、迫力ありましたね。
お館様が馬に乗ってお迎えにきたという終わり方良かったです。
| しずか | 2016/09/26 7:49 AM |
ラメールさん。
蓮華定院の上段の間やお墓も見学されたのですね。
お食事はいかがでした?
私は外から写真を撮っただけなので、残念です( 一一)

この信繁の手紙は九度山での厳しい生活を綴る有名なものですね。
これが蓮華定院に残っているのですね。
| めりい | 2016/09/26 8:31 PM |
しねまさん、しずかさん&めりいさん
訪問とコメントありがとう。

関ケ原は、スルーしたのに九度山は、3週連続のようですね。

高野山にもゆるキャラがありました。

しずかさんがツアーで高野山訪問とは珍しいですね。
高野山も自転車でお墓巡りかと思っていました。
蓮華院での昌幸作成の仏像は見れませんでした。

めりいさんは、すでに高野山訪問すみなんですね。
行ってない史跡はもうないでしょう。
信繁あての焼酎依頼の手紙は、こまごまと焼酎が
こぼれないように依頼をしたところは、なかなか
生活も厳しかったのがうかがえます。
| ラメール | 2016/09/27 2:43 AM |
コメントする