大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 名護屋城博物館〜佐賀県 | main | 金昌寺(上田) >>
吉野の花見

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

秀吉の花見といえば文禄三年(1594年)吉野の花見と慶長三年(1598年)の醍醐の花見が有名である。
秀吉は、吉野の花見には、徳川家康、前田利家、伊達政宗らの武将をはじめ、茶人たちを伴い、総勢5千人を引き連れ吉野山を訪れた。
この年、吉野は雨続きで、秀吉が入山してからも三日間雨が降り続いた。苛立った秀吉は、吉野山に火をつけて下山すると言い出した。吉野の全山の僧侶たちが晴天祈願をしたところ雨がやみ、晴れあがり、盛大な花見が行われたという。

吉野の吉水神社に、一目千本という看板がある。ここからの景色を見た秀吉は「絶景じゃ。絶景じゃ。」と子供のように喜んだという。





吉野山の桜が色とりどりなのには理由がある。
吉野の花見の前年、吉野へ視察に出かけた秀吉は、山桜中心の桜の山に彩りを加えるために、数千本の枝垂桜を植樹したのだという。
吉野山の桜には秀吉の功績があったともいえる。

 年月を心にかけし吉野山 花の盛りを今日見つるかな(秀吉)



秀吉の花見の際、吉水神社が花見の本陣となり、秀吉やねねが宿泊した。
境内の庭ではお茶会、お能の会、歌会なのが催され、この日のために、狩野派の有名な絵師が襖絵や障壁画を描き、建具も取り替えられたという。
このことからも、いかにこの花見が盛大なものであったかがうかがえる。



吉水神社にて

 

秀吉の花見に際し修理したという後醍醐天皇玉座




吉水神社には、秀吉が数日滞在した豊太閤花見の本陣をはじめ、豊臣家ゆかりの品が展示されている。



豊太閤花見の本陣




狩野永徳 桜の図




狩野山雪 竹の図




豊臣秀長公花押







豊臣秀頼公寄贈の湯釜

 

 

 

 

 

ここを訪れたのは、数年前のことですが、桜が下千本から奥千本に向かって、徐々に山を染め上げる景色は忘れることができません。
また機会があれば、吉野へ行ってみたいと思います。

by shizuka



お城・史跡 ブログランキングへ

 

| 奈良 | 07:55 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 07:55 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
昨日の紀行を見て、きっとしずかさんが記事を書いて下さると思ってました。

吉野・・義経ゆかりの地であり、秀吉ゆかりの地でもあるのですね。

吉水神社の金屏風の写真、丁寧に撮っておいて良かったですね。
| めりい | 2016/07/11 10:18 AM |
めりいさん、吉野の花見を予想していたので、昔の記事を確認しておいて良かったです!
この時以来、吉野はご無沙汰してしまっているので、またいつか桜の季節に訪ねてみたいです。
| しずか | 2016/07/11 1:47 PM |
天下人が花見をすると大騒動になるんですね。

宿泊するところは、超一流ホテル、
食事も豪華だったでしょう。

勿論、誰も文句はつけない。

今は、上に立つと批判ばかり受けて大変ですね。
| ラメール | 2016/07/12 3:31 AM |
吉野山の金峯山寺の宗務総長が綾部出身の田中利典氏だったので、綾部の文化財を守る会々員80名を連れて日帰りで吉野山の金峯山寺や吉水神社などを見学しました。
此処はやっぱり、しずかさんのご縁の土地ですね!
| willy_tsuguo_shikata | 2016/07/12 5:08 AM |
ラメールさん、こんにちは!

今でもそうですが、偉い人が移動したり、何かを催したりすると、側近の人たちは大変ですよね〜
周りの人は気を遣うでしょうね。
| しずか | 2016/07/12 11:32 AM |
四方さん、こんにちは!

団体を引き連れての観光は大変ですね。

ここは「しずか」だけに一度は行かないと!と思っていました(笑)
| しずか | 2016/07/12 11:34 AM |
コメントする