大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大谷吉継ゆかりの敦賀城〜敦賀市 | main | 大谷吉嗣首塚(米原市) >>
大谷吉継の菩提寺・永賞寺〜敦賀市

JUGEMテーマ:大河ドラマ

 

 

大谷吉継は、病いがちのため信仰心が厚く、神社仏閣に多くの寄進をしたと言われています。

敦賀市にある永賞寺も、他の場所にあった永昌寺をここに移して改名し、天台宗から曹洞宗へと改宗して菩提寺としたと伝わります。

 

 

境内には、慶長14年の造立とされる九重の塔があります。

これは、関ヶ原の合戦で敗れた大谷吉継の供養塔であるとの伝承があります。

 

 

 

慶長5年(1600)大谷吉継は、家康率いる上杉討伐軍に参加するため、3千の兵を率いて領国を出発しました。

途中、親友石田三成の居城である佐和山城へ立ち寄ると、そこで持ち掛けられたのは家康に対する挙兵の話。

それは無謀であり勝機ないと、3度にわたって説得したのですが三成の意思は固く、とうとうその熱意にうたれて、勝ち目のない戦いと分かっていながら三成の西軍に与したと言われています。

関が原の戦いでは裏切りが多発し、それが勝敗を決する要因となりましたが、最後まで西軍として堂々と戦い、そして死んで行った大谷吉継。

その「義」と、戦国の世には珍しい「友情」に、今でも称賛を送る人が多いようです。

 

 

    by   めりい

 

 

 

 


お城・史跡 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 福井 | 00:00 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
関ヶ原の戦いでは、いつも覆面をした謎の人物でしたが、
やっと吉嗣の人物像が見えてきました。

敗れると分かっていても、三成に加勢した、義に熱い
武将だったのですね。

三成、吉嗣連合軍、裏切りがなかったら、西軍の勝利に
終わっていたのでしょう。

しかし、歴史にバックツーザヒューチャーはありません。
| ラメール | 2016/07/26 3:00 AM |
いつの時代も友情はいいですね!
| シネマ大好き娘 | 2016/07/26 4:06 AM |
石田三成は特に大谷吉継に好意をもって接しています。茶会ではまわし碗にらい病であった大谷吉継は鼻汁を落としたそうですが、石田三成は躊躇せず飲んだそうですね。関ヶ原合戦の西軍の構えは見事な鶴翼の陣であり、大谷吉継は小早川氏の裏切りを予想して500名の軍をその裏切りに備えて奮戦したが、いかせん大軍には勝てませんでした。徳川家康の工作がいかに上手かったか!!ですね。
| willy_tsuguo_shikata | 2016/07/26 5:18 AM |
吉継と三成の友情物語には胸を打たれますね。

ドラマでの山本耕史さんと片岡愛之助も実に名コンビです。

供養塔はいろんな形がありますが、この九重の塔は立派ですね!
| しずか | 2016/07/26 7:30 AM |
ラメールさん。
居並ぶ戦国武将の中で、知っているつもりであまり知らない大谷吉継。
今年はスポットが当たりましたね。
この人の生き様には感動させられます。
| めりい | 2016/07/26 9:09 AM |
四方さん。
石田三成と大谷吉継との友情の美談に、いつも心打たれます。
そして関が原の合戦で、最後まで西軍として戦った吉継の誠実さにも、また心打たれます。

歴史は勝者によって書かれますが、こうして埋もれて行った敗者にもスポットが当たるようになったのはいい事ですね。
| めりい | 2016/07/26 9:19 AM |
しずかさん。
山本耕史さんと言えば、土方歳三のイメージが大きかったのですが、今年は石田三成にイメチェンですね。
冷たい言葉を発しながらも、心のどこかに暖かさがある三成を、うまく演じられていると思います。

また片岡愛之助さんも、知将でありながらも温厚なイメージの大谷吉継を見事演じられていますね。
| めりい | 2016/07/26 9:26 AM |
シネマさん。

命を捨ててもいい友情・・
私には無理だわ〜
| めりい | 2016/07/28 9:29 AM |
コメントする