大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 石垣山一夜城 | main | 旭姫・・・(京都を歩く) >>
北条氏政・氏直
1580年、北条氏政は家督を次男である氏直に譲り、若い氏直をサポートしていった。それから8年後、上洛して臣従するよう求めてきた秀吉に対し、拒否の態度を示したため、1590年、秀吉による小田原攻めが始まった。北条氏は篭城を続けたが、評定ばかりを続けたために士気が衰え、同年7月5日、当主の氏直がついに秀吉軍に降伏し、秀吉は前当主の氏政、重臣に切腹を命じた。
氏直は家康に自らの切腹を条件に氏政の助命を申し出たが、認められず氏政、その弟・氏照は切腹、氏直は家康の娘婿ということで、助命され、高野山に追放となった。

北条5代(早雲、氏綱、氏康、氏政、氏直)の墓は箱根湯本の早雲寺にあります。秀吉は、小田原攻めの際、早雲寺に本陣を置き、石垣山に一夜城を完成させると本陣をそこへ移し、早雲寺に火を放ちました。この時、早雲寺は灰燼に帰することとなりますが、1672年、狭山北条氏の第4代・氏治によって再び建立されました。
なお、北条氏政、氏照の墓は小田原駅近くもあるそうで、ヤスさんに教えていただきました。北条氏政、氏照の墓についてはヤスさんが取材されていますので、ここでヤスさんのブログの記事を紹介させていただきます。
http://blog.livedoor.jp/yssk222/archives/50435478.html

FC2ブログランキング参加中!
投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking

クリックお願いします。

| 神奈川 | 00:00 | comments(10) | trackbacks(5) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
明日(3日)のドラマの予習ができました。
舞台の小田原城も写真で見ておけたのでドラマが楽しみです。
秀吉にしたら半分は遊び気分だったのでしょう。
一夜城も秀吉のアイデアで、突然城が出現したので
北条側もおどろいたでしょう。
| lameru | 2006/09/02 9:52 AM |
ラメールさん、コメントありがとうございます。

この一夜城の建築、斬新なアイディアですよね。
映画のような話です。それを現実しした秀吉はさすが!としか言えません。
一夜城が「出現」した瞬間、北条側が驚いたのは当然ですね。

| しずか | 2006/09/02 1:27 PM |
早雲寺のこと知りませんでした。勉強になります。でも氏政の墓は小田原駅近くにもあるのは分骨ですかね?
| ヤス | 2006/09/02 3:33 PM |
ヤスさん、私は逆に小田原城駅近くの墓のことはノーチェックでした。こちらが本家なのでしょうね。記事の中でヤスさんの記事を紹介させていただいます。
| しずか | 2006/09/02 5:06 PM |
しずかさん、こんばんは!
今夜のドラマでは、本当に北条氏は全く出てきませんでしたね。。。
これでは敵のいないハリボテを攻めてるみたいで、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが。。。
名門・北条氏も、これでは何やら可哀そうだなぁ〜・・・^^;
| りっきー | 2006/09/03 11:19 PM |
りっきーさん、こんばんは!
本当にそうですよね〜。
「北条攻め」というなら北条氏が出てこないとね。
番組最後にお城だけでも紹介されて安心しました。
| しずか | 2006/09/03 11:55 PM |
しずかさん、こんにちは。
ドラマでカットされた部分ですね?
何だかちょっと中途半端な感じだったので補足できて嬉しいです。
ドラマでももう少し最後までやって欲しかった気がしますが、山内家にはそれより家康の見張り番になったことの方が大きな出来事だったと言う事なんでしょうね。
| lovespoon | 2006/09/05 7:29 PM |
lovespoonさん、こんばんは!

きっとそうなのでしょうね。
北条氏の登場がなくてもせめてナレーションで北条氏の最期説明を入れて欲しかったと思います。

| しずか | 2006/09/05 10:12 PM |
しずかさん、時間が出来たので、あちこち「北条攻め」関連の記事を拝見させていただきました。
これだけのことを調べ上げて、記事にされて、ドラマではほとんど描かれず、では、しずかさんのお気持ちを思うと、ちょっとお気の毒なようなんですが、その分逆に私たちにはしずかさんの歩いて見てこられた事が、とても貴重なものになっていると思いますよ。

北条氏もこれで浮かばれたかも。
なんてね。

充実した記事をたくさんありがとうございました。
| さくらこ | 2006/09/09 1:47 PM |
さくらこさん、こんにちは!
関連記事まで読んでくださってありがとうございます。

小田原攻めを書くにあたって、今まで降りたことのない小田原の地に立ち、歴史の舞台に触れ、自分にとっても良い勉強になりました。
皆さんにブログの記事を読んでもらったり、コメントをいただけて大変嬉しく思っています。
| しずか | 2006/09/09 4:25 PM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ぶらり旅 VI 小田原? 『SAKANA CUISINE RYO』 北条氏政・氏照の墓
『SAKANA CUISINE RYO』 さあ御幸の浜を北上すると国道1号(東海道)に出ます。そのまま北上すると小田原城の堀に沿ってお堀端通りが駅に向かって走ってます。そして中村屋(スーパー)を越えたところにあるのが『SAKANA CUISINE RYO』があります。    
| 賃貸営業よもやまばなし | 2006/09/02 3:35 PM |
功名が辻〜遠州掛川5万石!!
功名が辻ですが、北条攻めということで秀吉・家康などの出番も多かったです。最初の10分くらいは野口五郎と松本明子が中心なわけですが、まさか旭姫があんなにアッサリ亡くなるとは思いませんでした。家康と何で離縁してのかも描かれていませんでしたが、野口さんと松本
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/09/03 10:36 PM |
小田原城、陥落。。。〜功名が辻・第35話〜
 今回の功名が辻・第35話では、いよいよ秀吉軍が大軍を引き連れて、関東の雄・北条氏へと攻め入って行きます。  北条氏は、北条早雲を祖として小田原城に本拠地を置き、その版図を関東一帯へと広げていった戦国大名で、かつては武田・今川 両家と三国同盟を結んで
| りっきーのブログ日記 | 2006/09/03 11:19 PM |
「功名が辻」第35回「北条攻め」
「北条攻め」と言いつつ、小田原城の北条の人々は誰も出てこなかったような気がするのですが・・・。 京の町で針商いをしている副田甚兵衛を偶然見かける。 お付きの者たちに甚兵衛を見張らせ、千代は家に戻り旭から預かっていた手紙を取りに行く。 甚兵衛は目の前
| つれづれ さくら日和 | 2006/09/05 5:01 PM |
功名が辻 第35話
『功名が辻』第35回、“北条攻め”― 今回は前半が秀吉の妹・旭の死、そして後半はタイトルの北条攻めでしたが・・・対北条と言うよりはその裏の対家康がメインといった感じでしょうか?今回も食えぬ秀吉と家康でございましたが―
| 月夜の浜辺 | 2006/09/05 7:04 PM |