<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

北条攻めの舞台となった小田原城

[ 神奈川 ]
1589年11月、秀吉は臣従を拒否する小田原の北条氏に宣戦布告した。
翌月12月に聚楽第で秀吉、家康、前田利家、上杉景勝と小田原攻めの作戦会議を開く。その結果、街道の混雑を避けるため、一度に大軍を移動せず、東海道方面は第一陣の家康軍が翌年1590年2月に出発、その後、第2陣以下順次出発し、最後に秀吉の第9陣が3月京都を出発した。
翌月、4月には小田原城包囲が完成し、秀吉は小田原城よりわずか4kmの箱根湯本の早雲寺に本陣を置いた。
一方、北条氏は出撃か籠城か迷ったあげく、籠城を決めた。籠城策を採った北条氏に対し、秀吉は兵糧攻めを行った。
この時、秀吉が動員した兵力は、水陸合わせて21万に及んだという。
1590年7月、秀吉の圧倒的な力の前に、ついに北条氏は降伏し、秀吉は天下統一を果たした。

JR小田原駅から徒歩10分のところの小田原城址公園の中に小田原城があります。
北条氏の居城となってから拡張整備され、小田原攻めにおいては城下町を囲む9kmの大外郭の出現により、城の規模は最大に達しました。
北条氏滅亡後は家康の家臣である大久保氏が城主となります。
その後、地震により倒壊、本丸御殿を除き再建されますが、明治に入り廃城となりました。
現在の小田原城の天守閣は江戸時代に築かれた天守閣の模型をもとに、昭和35年に復元されました。3層4階建てで、内部には甲冑、刀剣、絵図などが展示されています。(小田原城パンフレット、「日本の合戦」参照)










公園の中には小さな動物園があります。


FC2ブログランキング参加中!
投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking

クリックお願いします。

*コメントは後日返させていただきます。

 
2006.08.31 Thursday 00:00 | comments(18) | trackbacks(13) | 
<< 摂津花隈城 | main | 石垣山一夜城 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.03.28 Tuesday 00:00 | - | - | 
ヤス (2006/08/31 12:34 AM)
いよいよ小田原城のUPですね。『小田原城歴史見聞館』も行かれましたか?小田原もいい街ですが、北条早雲、北条氏政が好きになりました。でも『功名が辻』では小田原攻め』も一瞬なんでしょうね・・・。
しずか (2006/08/31 12:41 AM)
ヤスさん、UPと同時にコメントありがとうございます。

見聞館は残念ながら時間の都合でスキップしてしまいました。小田原へまた時間をかけて行きたいです。
次週の放送、楽しみにはしているのですが、さら〜っと流されそう・・・(笑)

ヤスさんの旅日記、いつも楽しませていただいています!
くみ (2006/08/31 10:07 PM)
なんて立派なお城!!
やばいな・・・今度出てくる予定(ほんとにでるのか?)の某K城は・・・。
まぁ、K城の売りは「木造」ってことですので。
lameru (2006/09/01 12:19 AM)
21万とはものすごい数ですね。
秀吉が天下に力を示すための行軍だったのでしょう。
初めから兵量攻めの策で、北条とは戦はなかっても
勝てると思っていたのでしょう。

地震で倒壊してしまったのは残念です。
しずか (2006/09/01 10:38 PM)
くみさん、コメントありがとうございます。

小田原へは一度しか足を運んでいませんが、掛川へは数回行ったので、番組でさらっと流されただけでは辛いです。
くみさんは地元ですから尚更でしょうね。
一応、期待してみましょう!
しずか (2006/09/01 10:47 PM)
ラメールさん、コメントありがとうございます。

21万もの軍の前では、北条氏の降伏は時間の問題だったといえますね。籠城策は最後の意地だったのでしょう。

りっきー (2006/09/02 1:33 PM)
しずかさん、こんにちは!
小田原城のこの風景、とても懐かしいですね〜。
僕も7〜8年前に、横浜の親戚を尋ねたときに、小田原城へ行ったことがあるんですよ。

その当時は難攻不落とさえ言われていた小田原城。
想像を絶するような大きさだったんでしょうね。。。
秀吉も相当苦労したことでしょうね。
しずか (2006/09/02 4:51 PM)
りっきーさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

この日は大雨だったんです。
はっきりした写真が撮れず残念でした。
復元されたものでも立派だと思いますが、
当時の小田原城の姿を見てみたいですね。

てれすどん2号 (2006/09/03 10:28 PM)
こちらのブログ記事のほうがドラマ本編より歴史を感じることができますね(笑)小田原城、想像以上に壮大ですね!スバラシイ!おお!象さんもいるのですか(驚)
しずか (2006/09/03 10:33 PM)
てれすどんさん、ありがとうございます!

張り切って取材したのに、ドラマではあまり詳しくやってくれませんでした。(涙)
象さんを見た時、なぜここに???と思いました。(笑)
kiriy (2006/09/03 10:49 PM)
今晩は☆
小田原城は、子供の時何度も行った事のあるお城でしたが、いま見ると、記憶の中のお城より立派ですね。象さんはまだいるのですね。前にいた象さんが死んだ時はニュースにもなったんですよ。
しずか (2006/09/03 11:01 PM)
kiriyさん、こんばんは!

私は今回初めて小田原城を見たのですが
地元のお城とは比べ物にならないほど
立派だと思いました。
象さんは小田原城のマスコットのような存在なのかな?
lovespoon (2006/09/05 7:33 PM)
こんにちは。

>街道の混雑を避けるため、一度に大軍を移動せず

随分と気の長い行軍だったんですね。

それにしても、お城と象って…凄い不思議な取り合わせですね。面白いです。
さくらこ (2006/09/05 9:24 PM)
しずかさん、こんばんは。
小田原の旅はいかがでしたか?
残暑厳しい中ありがとうございました。
関連記事が続々とアップされているようなので、追々時間のある時に拝見させていただきますね。
お城っぽい屋根をバックにいきなり象さんがいて、びっくりしました。
昔から有名な像さんなのですか^^;?
たくさんのTBをありがとうございました。
しずか (2006/09/05 10:16 PM)
lovespoonさん、こちらにもコメントありがとうございます。

お城と象、不思議なコラボでしょ?(笑)
お城の横に動物園って、そういえば私の地元の
浜松も昔、浜松城の横に動物園があったのですよ。
今はその動物園は浜名湖の方に移転してしまいました。
しずか (2006/09/05 10:23 PM)
さくらこさん、こんばんは!
訪問ありがとうございます。

ここには、昔から象さんがいたと、kiriyさんに教えていただきました。お城の中の武具などの展示物を見た後に動物の姿を見たら、何だかホッとしましたよ。(笑)
またお時間のある時に関連記事を読んで下さいね!
「感動創造」 (2006/09/06 2:36 PM)
こんちは!

さすがです!

準備万端というのがうなずけます。

しかも北条攻めがあっさりだったので
皆さんももっと見たかった!というご意見ですもんね。

写真も多数あって、すごく当時の情景が目に浮かんできますね。

まいりました・・・
しずか (2006/09/06 6:58 PM)
感動創造さん、こんばんは!

私としては今回の放送には不満がありますが、北条攻めの記事について、みなさんからたくさんのコメントをいただいて嬉しく思っています。









ぶらり旅 VI 小田原? 小田原城?
さあ今夜から小田原です。小田原と言うとちょうちん、かまぼこ、文学・・・そして難攻不落の小田原城。身近な観光地をご紹介します。     小田原駅を出て西に向かうこと徒歩約10分で古い城壁が見えてきます。ドキドキしますね。     &nbs
| 賃貸営業よもやまばなし | 2006/08/31 12:35 AM |
功名が辻のすばらしさを語ろうの会 こんな回もあるんやろうけど、、、。
う〜ん、今日はほんまに書くことないね。ま、たまにこういうことあるのが功名が辻やけどね。有名人物が主人公じゃないのはメリットもあるし、もちろんこういうデメリットもある。ポイントポイントでレビューしてみましょうか
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  | 2006/09/03 10:00 PM |
功名が辻35サルとタヌキの連れショントップ会談!
今回のワンポイントレッスンは北条氏直。 北条氏の話をしておいて、突然 話は・・・・!! と云うから、意表を突いてお得意の「話はさかのぼる・・・」が出るのかと身を乗り出して構えてたら 「話は・・・悲劇から始まる」って、 レッスンやめて前振りかぃ!
| ぱるぷんて海の家 | 2006/09/03 10:12 PM |
功名が辻(9月3日)
針売りに身をやつしていた甚兵衛を、旭と引き合わせる千代
| 今日感 | 2006/09/03 10:27 PM |
功名が辻〜遠州掛川5万石!!
功名が辻ですが、北条攻めということで秀吉・家康などの出番も多かったです。最初の10分くらいは野口五郎と松本明子が中心なわけですが、まさか旭姫があんなにアッサリ亡くなるとは思いませんでした。家康と何で離縁してのかも描かれていませんでしたが、野口さんと松本
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2006/09/03 10:36 PM |
【功名が辻】第三十五話
ごめんなさい。前半、つまらな。。。。。。。以下略。副田甚兵衛を市場で見かける千代。旭姫が病床に伏しているから、一緒に大阪城へ行きましょうと。。。え〜。。。勝手にそんな事していいの〜。。。しかも、副田甚兵衛の読み上げる手紙には、ますます驚き。。。そなた
| 見取り八段・実0段 | 2006/09/03 10:54 PM |
功名が辻 第35回
最近、ブログをサボってるけど、『功名が辻』だけは書くぞー、書くぞー、書くぞー(←気合注入)。 {/shootingstar/}オープニング 北条氏(関東を100年支配)v.s. 秀吉(兵の数20万、小田原城を完全包囲) 合戦シーンはもう期待しませんから、旭夫婦を取り上げる方が
| ななさんにトラックバック | 2006/09/04 10:51 AM |
「功名が辻」第35回「北条攻め」
「北条攻め」と言いつつ、小田原城の北条の人々は誰も出てこなかったような気がするのですが・・・。 京の町で針商いをしている副田甚兵衛を偶然見かける。 お付きの者たちに甚兵衛を見張らせ、千代は家に戻り旭から預かっていた手紙を取りに行く。 甚兵衛は目の前
| つれづれ さくら日和 | 2006/09/04 1:13 PM |
功名が辻 第35回 
天下を取る取らざるというものは天運をおのずと味方にせねばならぬ。 人力のみで無理無体に天下を取ろうとすれば天下はわが懐には落ちぬ。
| くつろぎ日記 | 2006/09/04 6:36 PM |
功名が辻 第35話
『功名が辻』第35回、“北条攻め”― 今回は前半が秀吉の妹・旭の死、そして後半はタイトルの北条攻めでしたが・・・対北条と言うよりはその裏の対家康がメインといった感じでしょうか?今回も食えぬ秀吉と家康でございましたが―
| 月夜の浜辺 | 2006/09/05 7:04 PM |
功名が辻第三十五回「北条攻め」〜と、言いつつ北条は誰も登場せず〜
小田原方は、誰も出てこず・・・・ 終了(しゅうぅ〜りょぉ〜〜)・・・・
| 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! | 2006/09/06 2:40 PM |
「功名が辻」第三十五回
奥さん!来週はいよいよ六平太が再登場ですよ!!ってな今週号。(おい)今週の北条攻めはさらっと過ぎちゃいましたねー。(笑)
| リリコ雑記 | 2006/09/08 12:25 AM |
桜 名所 お花見 スポット 神奈川
神奈川県の桜の名所、お花見スポットの紹介です。 
| 桜 名所 お花見 スポット 神奈川 | 2007/03/03 8:02 PM |