大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 吉弘統幸公の菩提寺「宝泉寺」 | main | 関ヶ原の戦い(2) >>
関ヶ原の戦い(1)

めりいさんに付き合ってもらい、関ヶ原に行って来ました!

朝6時台の東海道線でいざ関ヶ原へでんしゃ



駅からすでに合戦がスタートしているようです上向き



秋晴れの土曜に当たったこの日のウォーキングの参加者は予想以上にたくさんでした。



受付で、ウォーキングマップをもらってそれぞれ自分のペースで歩いて行きます。

最初の陣跡は、駅から0.7kmの

本多忠勝陣跡






ここから1.8km先には

徳川家康最初陣地




ここから2km先の丸山へ



上り坂が続きます汗



クマ出没注意の看板が唖然びっくり冷や汗

噂には聞いていたけど、やっぱり関ヶ原には出るのね・・・



竹林の中を進みます。



まだまだ続く山道



どこからクマが出てくるかわからない不安に駆られながら

黙々と歩きます。

良かった〜一人で来なくて・・・

歩いて切る途中にクマ出没注意なんてのを見たら、その先を進んでいいのか

戻るべきかためらっちゃうわ。

そうこうしているうちに視界が開けてきました。

すると見えて来たのは・・・



お〜〜やっと着いた!

今回の目的地に\(^o^)/(まだまだゴールではないですが)



ここが黒田長政・竹中重門陣跡です。




竹中重門といえば、あの竹中半兵衛の嫡子です。

ともに秀吉の軍師であった黒田官兵衛と竹中半兵衛の息子達が同じ場所に陣を構えるとは!

しかも徳川方として・・・

黒田長政にとって竹中半兵衛は命の恩人。その息子である重門とは幼馴染でもあり、よきライバルでもあったのでしょう。

竹中重門

父・重治の死後、従父(父の従弟)の竹中重利の後見を受けて、羽柴秀吉(豊臣秀吉)に仕える。天正12年(1584年)の小牧・長久手の戦い、天正18年(1590年)の小田原征伐などに従軍する。天正16年(1588年)に従五位下丹後守、翌天正17年(1589年)には美濃国不破郡に5000石を授けられた。文禄の役では名護屋城に駐屯し、慶長の役では軍目付として朝鮮へ渡海した。戦後、戦功によって河内国内に1000石を加増される。
慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは、当初西軍に属して犬山城主・石川貞清を援助するが、井伊直政の仲介によって東軍に鞍替えする。そして他の主たる東軍の武将同様、みずからの居城である菩提山城を徳川家康に提供している。本戦では、幼なじみでもある黒田長政軍に合力して激戦地で奮戦し、さらに戦後まもない9月19日(10月25日)、伊吹山山中で、西軍の武将・小西行長を捕縛するなどの大功を挙げ、家康から直筆の感状を受けた。
また、関ヶ原は竹中氏の所領であったことから、戦没者に対する供養料1000石を下賜されるなど、幕府旗本(交替寄合席)として美濃岩出山6000石を安堵され代々継承した(のちに分家を輩出し5000石となる)。庶子の一人は長政との縁により福岡藩黒田家に重臣として仕えた。(Wikipediaより)







ちょっと休憩して、また山道を歩いて行きます。



山道を抜けると、エコフィールド関ヶ原という気持ち良い道に出ます。


しか〜し、少し進むとこんなものが(@_@;)

これはクマ捕獲用の檻ですよね?びっくり



入ってなくて良かった〜たらーっ



池に沿って歩くと



また竹藪が



これを抜けると、広い道に出て、いよいよ関ヶ原の決戦地へ!



雲一つない秋晴れです晴れ



次は、笹尾山の石田三成陣跡



島左近陣跡


ここから笹尾山に上ります。



わずか5分ほどで山頂へ。



三成さん、好きなのだけど、「軍師官兵衛」では官兵衛憎しの嫌〜な三成ですねがく〜





見晴の良いところで、休憩ニコニコは良いのですが、撮影スポットである
石碑の前に荷物を置いたり、座り込むのはちょっと・・・ちっ



三成の兜のモニュメント




ここから次の目的地まで1.1km歩きます!

by shizuka



お城・史跡 ブログランキングへ

FC2ブログランキング


応援のクリックお願いします。m(__)m





 
| 岐阜 | 00:00 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
九州関ヶ原から、本当の関ヶ原、

関ヶ原の戦いの場を一周するウオーキングですか。
熊より行程がきつそうですね。
熊捕獲用の檻があるのがリアルです。
ここでの戦いが、後の日本を造っていったのでですね。

官兵衛もいよいよ、最終回があと一日になりました。
| ラメール | 2014/12/20 3:35 AM |
めりぃさまと、デート〜

裏山鹿〜〜
| シネマ大好き娘 | 2014/12/20 3:39 AM |
関ケ原さわやかウオーキングの総まとめですね!JR関ヶ原駅から一日12キロのウオーキング!
之でも小早川・吉川陣地までは歩けませんね!
西軍の鶴翼の広大な陣構え、それに対しての東軍の迎撃と攻撃の陣備えも又凄いですね。
西軍の石田三成の鶴翼の陣も小早川の裏切りで、翼が片方折れてはどうにもならなかった合戦です!
| willy_tsuguo_shikata | 2014/12/20 5:54 AM |
写真の青空が綺麗です。
この日は最高のお天気でしたね。

今回は、黒田長政と竹中重門の陣跡が見られました。
ここは個人的に行くにはちょっと恐いですね。
ツアーに参加して良かったわ。
| めりい | 2014/12/20 1:28 PM |
ラメールさん、シネマ姉さん、四方さん、めりいさん、コメントありがとうございます。

私一人では、この広大な古戦場を歩くのは心細くて、めりいさんに同行してもらいました。
今回は、やはり長政&竹中の陣地跡が見たくて、ウオーキングに参加しての見学でしたが、この道が特に怖くて、集団で歩いて良かったと思いました。
ここは最終回の紀行では紹介されないかもしれませんが、行って良かったと思っています。
| しずか | 2014/12/20 4:18 PM |
コメントする