大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 蜂須賀小六正勝公のお墓〜徳島市(2) | main | 旧三木家住宅 >>
秀吉の禁教令と南蛮寺跡

信長の後を継いだ豊臣秀吉もはじめは、キリスト教に理解を示し、宣教師に対して寛大でした。

しかし、九州征伐の途上で、宣教師やキリシタン大名によって多数の神社や寺が焼かれ、仏教徒が迫害を受けていることを知り、また、日本人がポルトガル商人によって奴隷として海外に売られていたことを理由として、秀吉は、天正15年(1587年)6月、秀吉は布教責任者のガスパール・コエリョに対し、突然バテレン追放令(禁教令)を発しました。これには諸説ありますが、九州でキリシタンが盛んな様子を目の当たりにし、ポルトガル軍船の装備を知り、キリシタンの団結力に強さに脅威を感じたともいわれています。

この前年に大阪城に招待され、秀吉から工事についての説明を聞いたり、高山右近に城内を案内してもらったという宣教師たちは、実に寝耳に水でした。禁教令を出す直前も、秀吉は筑前箱崎で、ポルトガル船の中で、吹奏楽を聴きながら、ワインを楽しんだというのですから。

バテレン追放令は、宣教師(バテレン)の国外退去を求めるものでしたが、布教に関係しない外国人商人の出入りは自由なままであり、個人でキリスト教を信仰すること自体も許されていました。

この禁教令に対し、官兵衛は真っ先に棄教を表明。
もちろん本心からではなく、秀吉の側近である以上、そうせざるをえなかったのでしょう。

高山右近は、禁教令に反対し、信仰を守ることと引き換えに領地と財産をすべて捨てることを選びます。
しかし、一方で小西行長や有馬晴信のようにキリスト教徒のままでいた者もいました。

禁教令によって、京都市中の宣教師は追放され、南蛮寺は破壊されました。

京都市中京区蛸薬師通りのビルの一角ある南蛮寺跡の石碑。





織田信長の時代に、耶蘇会(イエズス会)によって建てられ、京都におけるキリスト教と南蛮文化の中心となった「南蛮寺」は、この北側、姥柳町の辺りにあったといわれている。
 戦国末期、京都でのキリスト教布教は永禄二年(1559)から本格化し、永禄四年(1561)にこの付近にも礼拝堂が設けられた。数々の迫害に遭いながらも、宣教師は布教に努め、信長の保護もあって信者は増加した。天正四年(1576)、数百人の信者の協力と所司代村井貞勝の援助により、古くなった礼拝堂が再建され、七月十六日に献堂式のミサが行なわれた。これが南蛮寺で、信者の間では珊太満利亜上人の寺とも呼ばれた。
 しかし、天正十五年(1587)六月、九州征伐を終えた豊臣秀吉は宣教師追放例を発し、キリスト教の弾圧に転じた。南蛮寺もその時に破壊され、この地に復興されることはなかった。

        

現在、ここはビルの駐輪場となっているため、自転車やバイクに埋もれ、撮影しづらい状態にあります。

お城・史跡 ブログランキングへ

FC2ブログランキング


応援のクリックお願いします。m(__)m
| 京都 | 11:16 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:16 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
秀吉は、天下をとってからは、あまりきれがないですね。
暴君的に自分の気に入らないものは全て切っていった。
そんなときの禁教令は、信者が増えていくにしたがって
バテレンを危険とみたのでしょう。

よく調べて、貴重な写真をありがとう。
| ラメール | 2014/09/01 12:16 PM |
天下を治める立場から見れば、確かにキリスト教の普及は脅威でしょうね。

それにしても、禁教令に対して、官兵衛と高山右近の行動は対照的ですね。

表面的だけ棄教した官兵衛は、やっぱり思慮深い人なんですね。
| めりい | 2014/09/01 10:10 PM |
ラメールさん、コメントありがとうございます。

>秀吉は、天下をとってからは、あまりきれがないですね。
暴君的に自分の気に入らないものは全て切っていった。

まさにその通りですね。
天下取りまでの官兵衛とのコンビは好きでしたが、今の秀吉は人が変わったようですね。
| しずか | 2014/09/02 1:23 AM |
めりいさん、コメントありがとうございます。

やはり官兵衛は先を読む力があるというか、その場での身のかわし方が上手い人だったのだと思います。右近とは実に真逆ですね。
| しずか | 2014/09/02 1:25 AM |
宮兵衛さまの右にでるものはいませんね!
| シネマ大好き娘 | 2014/09/02 4:55 AM |
シネマ姉さん、官兵衛さまの頭脳が欲しいです!
| しずか | 2014/09/02 10:33 AM |
コメントする