大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 荒木村重の子・岩佐又兵衛 | main | 蜂須賀氏ゆかりの徳島城〜徳島市(1) >>
小倉城〜北九州市




天正14年(1586)8月、秀吉の九州平定の先遣隊として大阪を発った官兵衛は、途中、毛利氏・小早川氏などの中国勢、長宗我部氏ら四国勢と合流しながら九州へ向かって進軍して行きました。

そして10月、九州の玄関口・小倉城を攻め落としました。






当時の小倉城は、高橋元種の守る香春岳(かわらだけ)城を支える重要な城となっていました。

これを皮切りに、官兵衛を主体とする先遣隊は反旗を翻す城を次々と攻略しました。





秀吉の九州平定後、小倉城は秀吉の家臣であった森勝信に与えられました。
(森氏は毛利氏と改名)

しかし毛利氏は、関ヶ原の戦いで西軍に与したため、再び小倉城は官兵衛に攻められる事になるのです。






関ヶ原合戦後は、豊前国を領した細川忠興が7年の歳月をかけて小倉城を改築して居城としました。

また城下町も整備され、現在の小倉の基礎が築かれました。





隣接する八坂神社の正門前には、細川氏の築城にまつわる「大石」が今も置かれています。











私が小倉城に行った時は、休館中・・・






工事が終わるのは9月30日。あともう少しですね。

また機会があれば、訪れてみたいと思います。













 
お城・史跡 ブログランキングへ

FC2ブログランキング


応援のクリックお願いします。m(__)m









 
| 福岡 | 00:00 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
休館〜残念でしたね>_<
| シネマ大好き娘 | 2014/08/25 4:18 AM |
小倉城は見ていないので10月上旬に九州西部を見て回る予定ですが、城内まで入って見学する時間が取れないかもしれません。
外観だけでも素晴らしい城と理解できますね!
| willy_tsuguo_shikata | 2014/08/25 8:56 AM |
あれ〜せっかく遠出されたのに休館って・・・

大河で九州が舞台となるまでに耐震工事終えて欲しかったですね。

いつの時代も、城の運命は城主によって決められていまいますね。
| しずか | 2014/08/25 10:52 AM |
シネマさん。

私の人生は、いつもこんなものです(笑)
| めりい | 2014/08/25 9:06 PM |
四方さん。

秋には九州攻めですか(笑)

四方さんは、きちんと計画をたてて旅行に行かれるのですね。
見習わなくっちゃ・・(笑)
| めりい | 2014/08/25 9:08 PM |
しずかさん。

小倉城はまだ休館中なので、大河ドラマの紀行には出るのはもっと先だと思ってました。

ところで、私いつも思うのですが、たくさんお金を使って城を整備した頃に転封となる・・
これって、勿体無い話ですよね。

藩主たちは、どう思ってたのかしら?

| めりい | 2014/08/25 9:17 PM |
九州の戦いは、なじみがなかったですが、
官兵衛の登場で、色々と知ることできそうです。

そんな場所を早くも紹介できるのは、
先を見る目があるんでしょう。

小倉城は、しっかりと残っているようですね。
| ラメール | 2014/08/27 11:35 AM |
ラ・メールさん。

そうなんです。
関が原の合戦といえば、岐阜ばかり注目していましたが、各地でも東西に別れて戦ったのですね。

官兵衛様のお陰で、今年は見聞が広がりそうです。
| めりい | 2014/08/29 8:20 PM |
コメントする