大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 御茶屋鶴松亭跡・丸亀藩陣屋跡 | main | 姫路・網干の大覚寺 >>
五明稲荷神社



昨夜の大河ドラマの紀行で五明稲荷神社が紹介されたので、4月2日に掲載した記事を再度アップします。




竹中陣屋跡の東南方向約1kmの所に、黒田官兵衛の嫡男・松寿丸が匿われていたと伝わる地があります。
現在は五明稲荷神社が建っています。
 
五明稲荷神社(不破郡垂井町岩手2290



三木城攻めの最中に突然信長に反旗を翻した荒木村重を説得するため、黒田官兵衛は単身で有岡城に乗り込みましたが、逆に幽閉されます。
戻ってこない官兵衛に謀反の嫌疑をかけた信長は、長浜城の秀吉の元に人質として預かっている官兵衛の嫡男・松寿丸を殺すように命じました。
しかし竹中半兵衛は「官兵衛二心無い」と信じ、密かに自分の居城・菩提山城から近いこの場所に松寿丸を匿いました。

その後、有岡城から官兵衛が救出されると、松寿丸も開放されました。

 

このイチョウの樹(右)は、天正8年(1580)閏3月、松寿丸がここを去る時に植えたと伝わります。

 


 


秀吉の出世を支えた2人の軍師「竹中半兵衛」と「黒田官兵衛」のふたりは、戦国時代にありながら、このようにお互いを信頼し、深い友情と絆で結ばれていました。

このふたりを合わせて「二兵衛」と呼びます。




           by めりい   



 

 
お城・史跡 ブログランキングへ

FC2ブログランキング


応援のクリックお願いします。m(__)m
















 
| 岐阜 | 00:00 | comments(7) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
2年前の美濃の旅で関ヶ原まで行っていながら見事な「竹中陣屋」を見逃してしまったのです。松寿丸(後の黒田長政)は五明稲荷神社(不破郡垂井町岩手2290)近くにかくまわれていたのですね!
| willy_tsuguo_shikata | 2014/05/26 2:54 AM |
ニヘイ〜イケメンどうしでしょうね!
| シネマ大好き娘 | 2014/05/26 4:54 AM |
ここはいつか紹介されるだろうと思っていました。
放送までに取材が間に合って良かったです(*^。^*)
ここでどのように松寿丸が匿われていたのか気になりますね。
本当に女装していたのでしょうか?
| しずか | 2014/05/26 9:42 AM |
四方さん。

私も竹中半兵衛ゆかりの垂井町が気になっていたのですが、今回大河ドラマゆかりの地なので、思い切って行きました。
こんなきっかけがなければ、なかなか行けないものです。
| めりい | 2014/05/26 4:03 PM |
シネマさん。

ドラマではイケメンの俳優さんが演じていますが、実は竹中半兵衛は青なり瓢箪のような顔だったそうです(笑)
| めりい | 2014/05/26 4:05 PM |
しずかさん。
4月の紀行で垂井町が紹介されたので、もうないと思ってました。

そっか・・関ヶ原とセットか・・(笑)

ドラマでは女装はなしでしたね。
| めりい | 2014/05/26 4:09 PM |
官兵衛の息子をよくかくまったですね。

その松寿丸が、関ヶ原で半兵衛の息子とともに
陣をはったとはいい話です。
会った二人は、父のことを話し合ったのでしょう。
| ラメール | 2014/05/27 2:05 AM |
コメントする