大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 竹中半兵衛の生誕地・大野町を訪ねて(1)大御堂城跡・竹中半兵衛生誕の地の碑 | main | 加古川評定(称名寺) >>
竹中半兵衛の生誕地・大野町を訪ねて(2)竹中重元の墓
八幡神社より数百mほど北上すると、右手に↓の案内板と月真寺があります。 





月真寺の西側に大御堂城があったとされ、境内には竹中重元、加藤平内の墓があります。
 
月真寺本堂
 


この辺りは、大御堂城の搦手曲輪跡だとされています。

竹中重元の墓



竹中氏の先祖は、大野郡大御堂の出身で、土岐氏に仕えていました。

半兵衛の父・竹中重元は、明応6年(1497年)に誕生。

土岐氏の滅亡後は、斎藤氏の家臣として仕えました。 斉藤道三に重用され、大御堂城も道三から与えられました。

道三が、息子の義龍と戦った時、道三に従ったため、道三が敗北し、亡くなると、義龍勢に攻められ、大御堂城を手放すことに。

1558年(永禄元年)、子の半兵衛と共に菩提山の岩手弾正道高を攻めて破り、新たに菩提山城を築いて居城とし、6千貫を知行しました。
 
1559年(永禄2年)には近隣の不破光治の襲撃を受けますが、家臣の竹中善左衛門の活躍によって退けました。
 
1560年(永禄3年)近江に出陣、浅井氏と戦い、戦功を挙げました。
 
永禄3年(1560年)〜永禄5年(1562年)死去したとされています。
 
江戸時代にこの地を治めた旗本・加藤平内の墓



大野町史跡「牧村家土塁」は、大御堂城の西曲輪の位置にあたり、当時の土塁が残っています。




by shizuka


お城・史跡 ブログランキングへ

FC2ブログランキング


応援のクリックお願いします。m(__)m
| 岐阜 | 00:00 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
土塁、石垣は、史跡訪問を趣味にしている者には、

そこから当時の景色を想像する楽しみを与えてくれます。

ここのその石垣が残っているのがいいですね。
| ラメール | 2014/04/16 2:11 AM |
ラメールさん、コメントありがとうございます!

>土塁、石垣は、史跡訪問を趣味にしている者には、

そこから当時の景色を想像する楽しみを与えてくれます。

歴史好きには、その通りですが、たまに道を訪ねたり、タクシーになると、「あそこは石碑しか残ってないよ。」というようなことを言われます(苦笑)
| しずか | 2014/04/16 3:16 AM |
すごいですね〜〜〜〜

歴女も地に足がついてきましたね〜
| シネマ大好き娘 | 2014/04/16 4:31 AM |
案内標識や駒札の設置も確りしていますね!
感嘆!
| willy_tsuguo_shikata | 2014/04/16 6:03 AM |
シネマ姉さん、ありがとう!merryさんとともに歴女の称号をいただけるようになるまで頑張ります!
| しずか | 2014/04/16 11:03 AM |
四方さん、遺構が少なくても、駒札や内板があると迷わず済みますね!
| しずか | 2014/04/16 11:04 AM |
お寺や神社を見つけるのは簡単ですが、土塁を見つけるのは大変でしたね(笑)

しずかさん。上手くまとめた記事になりましたね。すごいわ〜
| めりい | 2014/04/16 4:27 PM |
めりいさんのおかげで、帰り道にこの土塁を見逃さずに済みました!
こういう時、二人の方がより取材の収穫があると実感します(#^.^#)
またレンタサイクルの旅に行きましょうね!
| しずか | 2014/04/16 5:42 PM |
コメントする