大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 不義の噂 | main | 兵庫・ブロガー100人戦国トリップ >>
伊勢時雄と横井小楠
JUGEMテーマ:八重の桜


山本覚馬の娘・みねは、同志社英学校の卒業生で牧師となった伊勢時雄と結婚しました。
しかし、長男・平馬を出産したあと若くして亡くなります。

ドラマを見ていたら、みねの墓標には「横井峰子」と書かれていました。

伊勢時雄は、熊本藩士「横井小楠」の長男で、のち横井時雄を名乗ります。
みねは、結婚した時には「伊勢」で、亡くなった時には「横井」だったようです。



ところで、時雄の父・横井小楠は維新十傑の一人に数えられる、有名な人物です。
坂本龍馬とも交流があり、龍馬の「船中八策」は、小楠の「国是七条」が原案になっているといわれています。



福井城址の近くに「旅立ちの像」と題して「三岡八郎(左)」と「横井小楠(右)」の像があります。







後、みねの遺児・平馬は山本覚馬の養子として迎えられます。
覚馬のもう一人の娘・久栄も若くして亡くなるので、結局山本家を継ぐのは、平馬ひとりだけだったのです。






お城・史跡 ブログランキングへ

FC2ブログランキング


応援のクリックお願いします。m(__)m










 
| 福井 | 20:57 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 20:57 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
みねは、すごい血を引いた人と結婚したんですね。
しかし、若くして亡くなったのは、残念だったでしょう。

覚馬とかかわりのあった女性は、あまり幸せな人生を
おくっていません。

ドラマに出てこないところにもドラマがあるんですね。

あと少しで終わる「八重の桜」ですが、なんとか

記事つづけたいですね。
| ラメール | 2013/11/22 1:57 AM |
昔は早くなくなる人が多いですね〜

シネマも昔なら、死んでる年です(笑)
| シネマ大好き娘 | 2013/11/22 5:17 AM |
>福井城址の近くに「旅立ちの像」と題して「三岡八郎(左)」と「横井小楠(右)」の像があります。
この像については全然」知りませんでした。
ありがとうごじました。
| willytsuguoshikata | 2013/11/22 7:00 AM |
さすがmerryさん!

こういう像もちゃんと撮られているのですね。

横井小楠については知識がなかったので、ここで

覚えておきます!

どうにか残りを繋いでいきたのですが、ネタが・・・(汗)
| しずか | 2013/11/22 10:17 AM |
ラ・メールさん。

>覚馬とかかわりのあった女性は、あまり幸せな人生を
おくっていません。

なるほど、そうですね(笑)
奥さん2人は離縁、娘2人は若くして死亡。

ラ・メールさんのコメントを読んで、改めて気が付きました(笑)
| merry | 2013/11/22 8:54 PM |
シネマさん。

美人薄命と言いますからね〜(笑)
| merry | 2013/11/22 8:55 PM |
四方さん。

この像は、比較的新しいようでした。
四方さんが福井に行かれた頃には、なかったかもしれませんね。
| merry | 2013/11/22 8:58 PM |
しずかさん。

私もネタ切れです(笑)

あと「限りある生命」「グッバイ、また会わん」「再び戦いを学ばす」「いつの日も花は咲く」の4回ですね。

なんとか乗り切りましょう・・・
| merry | 2013/11/22 9:04 PM |
コメントする