大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 斗南藩記念観光村〜斗南藩 | main | 薩摩藩邸跡 >>
山本覚馬屋敷跡
JUGEMテーマ:八重の桜

「八重の桜」舞台は東北から京都へ。
ドラマに合わせて、今日から京都編をスタートします。

薩摩藩邸に幽閉されていた山本覚馬は、新政府首脳陣・西郷隆盛や岩倉具視らにより建白書「管見」を高く評価され、釈放。明治3年(1870年)、京都府顧問として登用されました。

この頃、権大参事として府政の実権を握っていた槇村正直の顧問として、小中学校・女学校・病院・医学校などの設立に尽力し、京都鉄道の敷設願書を当局に提出するなど、京都の近代化に貢献しました。

当時、覚馬は、槇村正直の屋敷の隣りに住んでいたとされ、その場所は、今の河原町交差点辺りといわれています。
明治4年には、覚馬の邸に八重、母の佐久、娘のみねが米沢からやって来て、覚馬の側女の小田時栄も同居するという奇妙な生活が始まりました。この時、覚馬は44歳、八重は26歳、そして時栄はなんと18歳だったといいます(@_@;)



向かい側には、京都ホテルオークラがあります。


残念ながら、覚馬屋敷跡の碑などはありませんが、今の京都の姿があるのは、覚馬たちの尽力があったことを忘れずにいたいですね。


 by しずか

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking
クリックお願いします。
| 京都 | 00:00 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
表紙の雰囲気も変わって、「八重の桜」も

会津から京都へ、銃から知へと変わりました。

八重さんと覚馬には、先を見る目があったのでしょう。

大きな時代の流れを創り出した兄妹ですね。
| ラメール | 2013/08/11 2:42 AM |
京都〜盆地だから、暑いだろうね〜

こっちも、昨日は38度越え〜〜〜

まさに天城越え〜
| シネマ大好き娘 | 2013/08/11 5:35 AM |
昨日は午前中に家内の友達のご主人が主力で家の周りで大きくなりすぎた木を5本切って貰いました!
小生はロープで扱かすほうへ引っ張っていたのですが、熱くって30分毎に休み休みでした!
京都にも延べ15年いましたが、この様に蒸し暑かった覚えがありません!
木屋町で飲んで鴨川岸で散歩も楽しかった覚えがあります。
八重さんも鴨川散歩したのでしょうね!
| willytsuguoshikata | 2013/08/11 7:22 AM |
ラメールさん、コメントありがとうございます。

京都編に入るので、テンプレートも一新してみました。
新天地での山本一家の活躍楽しみですね!
| しずか | 2013/08/11 11:05 PM |
シネマ姉さん、今日は39.8度でした(-_-;)

40℃越えは嫌です〜
| しずか | 2013/08/11 11:06 PM |
四方さん、暑い中での作業ご苦労様でした!

こう暑いと、家の中でも熱中症に注意ですよね。

今日は天ぷらあげてて、熱くて倒れそうになりました(^_^;)
| しずか | 2013/08/11 11:09 PM |
舞台が京都へと移り、ブログも華やかになりましたね。

>時栄はなんと18歳
そうなんですか。覚馬とは親子ほど年が離れていたのですね。

うらさんが、かわいそう(T_T)
| merry | 2013/08/11 11:11 PM |
merryさん、私もうらが可哀想で('_')

西島さん演じる覚馬はカッコいいのに
全国の女性を敵にまわしましたね(苦笑)
| しずか | 2013/08/12 7:59 PM |
コメントする