大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 旧斗南藩士の墓〜斗南藩 | main | 山本覚馬屋敷跡 >>
斗南藩記念観光村〜斗南藩
JUGEMテーマ:八重の桜


青森県三沢市に「斗南藩記念観光村」(道の駅みさわ)があります。

 

明治4年(1871)、新政府によって廃藩置県が行われ、斗南藩は斗南県となり、やがて青森県に合併しました。

翌年の明治5年(1872)、旧斗南藩士・廣澤安任(ひろさわやすとう)と旧八戸藩士・太田広城(おおたひろき)は、イギリス人のルセ−とマキノンを招いて開牧社という会社を作り、牧場を開きました。

これが日本初の近代洋式牧場の始まりで、我が国の畜産業界に大きく貢献しました。

「斗南藩記念観光村」のオープンフィールドには、当時の牧場の様子を再現した馬と人間の像があります。









また、近代洋式牧場を開設した廣澤安任(ひろさわやすとう)と、それを支えた斗南藩士らの偉業をたたえた「先人記念館」があります。










先人記念館の前には「開祖堂」もあります。






「斗南藩記念観光村」には「道の駅みさわ」が併設されていて、広い駐車場と休憩所、トイレなどがあります。

またパターゴルフ場、ちびっこ動物ランド、わんぱく広場など遊戯施設も多くあり、あまりに広すぎたため、目的の「開墾村」が何処なのかが分からず、結局タイムアウトとなってしましました(T_T)

開墾村の外側の写真だけ撮りました。



開墾村は、移住当時の旧藩士の暮らしぶりや当時の開墾の様子をリアルな人形で再現した施設です。



建物の中に入って説明を聞くことも出来たのに・・残念でした(T_T)






同じ斗南藩でも、このように成功した例もあったのですね。





        

                by merry




FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。


                                        








| 青森 | 00:00 | comments(8) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
おうまさん、ほんものかと思いましたよ〜
| シネマ大好き娘 | 2013/08/09 4:50 AM |
本当に見事な銅像で馬や人々が再現されています!
| willytsuguoshikata | 2013/08/09 6:26 AM |
え〜これ再現の像?

本物かと思いましたよ!

リアルに作られていますね。

驚きました(@_@;)
| しずか | 2013/08/09 11:55 AM |
会津藩士の開梱の様子が伝わってきます。

八重も銃から知へ活躍の場を変えました。

八重さんは、先見の明があったのでしょう。
| ラメール | 2013/08/11 2:37 AM |
シネマさん。

よく作られたお馬さんでしょう。
| merry | 2013/08/11 10:57 PM |
四方さん。
私もここに行くまで、こんなに広い場所に銅像が展示しているとは知りませんでした。
驚きました。
| merry | 2013/08/11 10:59 PM |
しずかさん。
斗南藩でも、このような牧場を成功させた人もいたのです。
銅像はリアルでしょ(笑)
| merry | 2013/08/11 11:02 PM |
ラ・メールさん。

斗南藩で、辛苦をなめた人が多かったなかで、これは成功例です。
でも、八重さんは斗南に行かなくて良かったですね。
| merry | 2013/08/11 11:04 PM |
コメントする