大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 平重衡〜首洗池・安福寺 | main | 木曽義仲旗挙の地〜宮ノ越 >>
平重衡〜般若寺

JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「平清盛」

 

奈良市般若寺町に平重衡ゆかりの「般若寺」があります。

 

国宝 楼門(鎌倉時代)


 

般若寺は別名「コスモス寺」とも呼ばれています。


 

観音石仏


 

本堂


 

石灯籠・・般若寺型、文殊型と呼ばれる名燈籠


十三重石宝塔(鎌倉時代)

 

そして境内の片隅に「平重衡公供養塔」がありました。



 

平清盛の五男。三位の中将。治承4(1180)5月「以仁王の乱」を平定した後、1211日には滋賀県園城寺を焼討し、同月25日に大軍を率いて南都へ向かう。

興福寺衆徒は奈良坂般若寺に垣楯、逆茂木を廻らせ迎え撃った。28日平家勢4万、南都勢7千が般若寺の地で戦い、夜分に入り総大将重衡が般若寺の門前に立って「夜戦さになって、暗さもくらし、さらば火を出でさせ」と明かりを採る火を命じたのだが、折からの北風にあおられた火は般若寺を焼き、東大寺興福寺など南都の伽藍を焼きつくしました。

後日「一の谷」で平氏は源氏に敗れ、重衡は須磨で囚われの身となり鎌倉に送られました。

しかし重衡を恨んでした南都の大衆は身柄を引き取り、木津川の河原で処刑し、その首を持ち帰り般若寺の門前に曝したという。

かつて般若寺の東の山裾に「重衡の首塚」と伝える塚があったが、今では不明。墓と伝えるものは京都市伏見区日野、木津川市安福寺、高野山にもある。

武勇に優れた重衡は、また「なまめかしくきよらか」と評判で、宮廷の女房方にも人気のある公達でした。享年29

 

笠塔婆(鎌倉時代)重文
室町時代にはこの笠塔婆が平重衡のお墓と考えられていて、これを題材にした平重衡の修羅物の
謡曲「笠塔婆」が作られました。



 

そして境内で思いがけないものを発見。

藤原頼長の供養塔です。




 

大河ドラマではすっかり「過去の人」になっていましたが、般若寺は藤原頼長ゆかりの地でもあったのです。


      by merry



  FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。




| 奈良 | 15:59 | comments(6) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:59 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
般若寺の門は、立派です。

城の見張り台を思わせるつくりで、お寺とは
思えないつくりです。
貫禄があって、国宝に値します。

>南都焼き尽くした重衡は、須磨で囚われの身となり鎌倉に送られました。
天下をとった平家も最後は、皆あわれな死に方でしたね。



| ラメール | 2012/12/13 2:24 AM |
奈良市の般若寺の山門は国宝ですね!
 
行きたいと思っている寺です!

平重重衡、藤原頼長両名の供養塔があるとは知り

ませんでした。

来年5月奈良と和歌山を車で見て行きたいと計

画中です!

ありがとうございました。


| willy_tsuguo_shikata | 2012/12/13 6:39 AM |
ここも行ってみたいと思いながらまだ行けていないところのひとつです。

重衡だけでなく、藤原頼長にもゆかりのあるところだったのですね。
これはいつか行かなければ!
| しずか | 2012/12/13 9:52 AM |
ラ・メールさん。

重衡は武勇にすぐれ、それでいてなかなかハンサムで女性にもてたそうですね。

・・ラメールさんみたいですね(爆)
| merry | 2012/12/13 2:01 PM |
四方さん。
来年の5月まで計画がたっているのですか?

お忙しい一年になりそうですね(笑)
| merry | 2012/12/13 2:02 PM |
しずかさん。

藤原頼長の供養塔を見た時、思わず山本耕史さんの公家メイクを思い出しました(笑)

般若寺に行かれるなら、テレビの紀行でもコスモスが映っていたので、一番お勧めの季節は秋でしょうね。

| merry | 2012/12/13 2:07 PM |
コメントする