大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて 

大河ドラマゆかりの地の史跡、番組の感想、関連番組を紹介しています。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 近衛天皇ゆかりの持光寺(尾道) | main | 後白河院の勅願寺・浄土寺(尾道) >>
白河院の勅願寺・西国寺(尾道)
 尾道の西国寺は、山門の大草鞋が目印です。

IMG_8156 B

IMG_8157 B

108段の石段を上ります。

IMG_8161 B

西国寺は、1108年、白河法皇により勅願寺となりました。

天平年中(729〜749)僧行基の開基と伝えられる。
治歴2年(1066)火災にかかり本堂、五重塔などことごとく焼失した。当時の住職慶鑁和尚は、京都仁和寺の性信法親王に師事し、白河院を頼って復興を願い、金堂など七堂伽藍が再建された。官寺として末寺も百数ケ寺を数える備後備中安芸にわたる西国一の大寺となった。
天仁元年(1108)から七帝御国忌の不断経修行が命じられたが、度々武士団の侵略にあって中断し、寺領も尾道浦一円を残すのみとなっていた。
永和年中(1375〜1379)再度火災にかかったが、備後の守護山名氏の手厚い外護によって至徳3年(1386)金堂(重文)が再建され、永享年中(1429〜1441)までの約60年間に、三重塔(重文)など伽藍が整えられた。
仁王門(県重文)は仁王像ともに室町時代末期の作。正面にさがら大藁草履は、健脚を願っての奉納とか。
(案内板より)

金堂

IMG_8160 B

行基菩薩の開基と伝わります。
度々の火災により焼失し、現在の堂は南北朝期、備後の守護山名一族によって再建されました。

IMG_8163 B

IMG_8164 B

IMG_8166 B

不動明王像

IMG_8169 B

IMG_8168 B

不動明王堂

IMG_8173 不動明王堂 B

大師堂

IMG_8170 B

毘沙門天堂

IMG_8171 B

IMG_8167 B

三重塔

IMG_8172 B

永享元年(1429)足利義教の寄進によって建立されました。

階段の上からは、尾道市街が見渡せます。

IMG_8162 B 

by shizuka



FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Ranking
クリックお願いします。
| 広島 | 00:00 | comments(5) | - |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
この階段、見ただけで、年寄りは、お参りに

行こうとは思わないでしょう。

登り切って見る尾道の景色はすばらしい

眺めなんでしょう。
| ラメール | 2012/12/01 2:56 AM |
ラメールさん、コメントありがとうございます!

それが、高齢な方でも元気に階段を上がっているのを見ましたよ!
尾道の方は元気元気!
| しずか | 2012/12/01 6:54 PM |
尾道の方は、健脚を祈って大わらじを奉納されているので、その御利益があるのでしょう(笑)

しずかさんも祈って来ましたか?



| merry | 2012/12/01 7:20 PM |
浄土寺は2回参拝していますが、この白河院の勅願寺・西国寺は行けていません。
見事な三重塔と尾道水道が見事です!
| willy_tsuguo_shikata | 2012/12/02 12:04 PM |
merryさん、また肝心な事を忘れたようです(笑)
まだ歩けるうちは、階段の多い寺社に挑戦しないと!ですね。

四方さん、西国寺もお勧めです。
やはり、一度の訪問では満足できませんね!
| しずか | 2012/12/02 10:04 PM |
コメントする