<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

頼朝産湯の井戸・龍泉寺の亀井水(愛知県)

[ 愛知 ]
 源頼朝生誕地といえば、熱田の誓願寺というのが通説ですが、瑞穂区井戸田町の龍泉寺にも頼朝産湯の井戸と伝わる亀井水があります。

IMG_7358 B

IMG_7359 B

IMG_7361 B

IMG_7360 B

亀井水(かめいすい)

「府城の南一里三十町(約7キロ余)本井戸田なる村あり。井水すべて清らかなり。名ある清水七ヶ所ばかりあれど、亀井という清水こそ、名高くうるはし」(尾張志)。
龍泉寺山門の脇にある亀井水はまた、源頼朝の産湯の水を汲んだ井戸とも伝えられている。
第二次大戦後しばらくの間名の通り、「亀」が水面をおおうほどに無数に生息していたものである。
(案内板より)

IMG_7363 B

IMG_7362 B

龍泉寺(りょうせんじ)

行基菩薩の開基した真言宗薬師寺である。
平安時代に弘法大師の巡錫があり、密教道場として薬師寺に、龍泉庵、龍雲庵、妙善庵、福伝庵、蔵伝庵の五つが開かれた。
いつしか本寺と塔頭(たっちゅう)は滅び、その中の龍泉寺のみが残り、室町時代に亀井山(きせいざん)龍泉寺となる。
室町時代の末に、妙仙和尚(永禄2(1519)年に寂)の時、熱田の曹洞宗捕陀山円通寺の末寺となる。
ご本尊薬師如来は聖徳太子の御作、脇仏の不動明王は弘法大師の御作、地蔵菩薩は聖徳太子の御作。
(案内板より)

歯痛地蔵

IMG_7407 B

IMG_7409 B

IMG_7408 B

このお地蔵さんを撫でると歯の痛みが治まるといわれています。
このお地蔵さんは、太平洋戦争よる爆撃によって顔の半分を失い、体もまっぷたに割れ、龍泉寺の本堂も燃えてしまったそうです。

by shizuka

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。
2012.10.26 Friday 00:39 | comments(5) | - | 
<< 伊豆山神社 | main | 鹿ケ谷の陰謀〜談合の滝 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.04.18 Tuesday 00:39 | - | - | 
ラメール (2012/10/26 3:16 AM)
歯の痛みが無くなるお地蔵さんとは、ユニークですね。

爆撃で破損してもこうして生き返られたのですか。
シネマ大好き娘 (2012/10/26 5:59 AM)
お地蔵様、かおなし?!
willy_tsuguo_shikata (2012/10/26 10:25 AM)
 全国にわたって土木工事や寺を造営した僧行儀は天智天皇の御世の668年〜749年に亡くなったのち、行基菩薩と呼称されることになった。 見事な八角形の屋根のお寺が有名ですね!
 やっぱり後に改宗したのですね。
此処にも源頼朝の産湯とした井戸があるのですね!
ありがとうございました。
merry (2012/10/26 10:33 PM)
ひどいお怪我をされたお地蔵様ですね。
歯痛よりも、反戦を訴えたほうがいいですよ(笑)

頼朝は京都で生まれたという説もあるようですが、いろいろ説がある方が興味をかきたてられて、面白いですね。
しずか (2012/10/27 1:43 AM)
ラメールさん、シネマ姉さん、四方さん、merryさん、コメントありがとうございます。

私は長年親不知に悩まされた経験があるので、こちらのお地蔵さまにお参りすれば良かったと思いましたよ(^_^;)

頼朝誕生地はいくつか説がありますね。
すべて辿ることができるかな?