<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

旅のお土産

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人

今回の米沢の旅の初日は、蔵王温泉に泊まりました。
私知らなかったのですが、蔵王には宮城県側と、山形県側があるんですね。
私は、その宮城県側に泊まったのです(笑)
で、宅急便の日程の都合で、初日に全部お土産を買ったので、宮城県のものばかりになりました。

という訳で、「直江兼続」じゃなくて、「伊達政宗」のお酒です(爆)
お土産

せっかく山形県に行ったので、蔵王のお釜も見てきましたし、山寺(立石寺)にも登りました。
山寺の麓の茶店で食べた「芋煮」と「力こんにゃく」です。
一口食べてから思い出して写真に撮ったので、少し減ってます(笑)
芋煮

今年も「直江兼続」を追って、春には越後、秋には米沢の旅を楽しみました。
さて、来年は「坂本龍馬」・・
龍馬を追って、何処に行きましょうかね〜

                                 by  merry


  FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.11.19 Thursday 20:15 | comments(8) | - | 

春日山林泉寺

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人
 

春日山林泉寺は、上杉家菩提寺として、もともと越後の春日山にあったお寺ですが、上杉家の移封に伴って、会津若松・米沢へと移転してきました。

それだけ上杉家とのゆかりが深いお寺ということですね。

 

本堂脇には直江兼続・お船の位牌があります。

ずいぶんと大きくて立派な位牌でしたが堂内は写真撮影NG

春日山林泉寺本堂 

境内には上杉家廟所があります。

上杉家廟所入口

上杉家廟所
 

仙洞院様のお墓

 仙洞院様のお墓

景勝夫人菊姫のお墓

 菊姫様のお墓

ほかにも、上杉家歴代藩主夫人や一族のお墓がたくさんありました。

 

また境内には、直江兼続とお船のお墓もあります。
向かって左が兼続、右がお船です。

直江夫妻のお墓 

あとでパンフレットを見て気がついたのですが、ここには直江兼続の肖像画があったのです。
眉目秀麗であったと伝わる兼続さま。

お出会いできなくて、残念・・

         

                              by  merry

 

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.11.12 Thursday 13:51 | comments(8) | - | 

上杉家御廟所

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人
 

 

上杉神社を後にして、車で5分・・くらいだったかな?・・

上杉家御廟所に行きました。

ここには、初代謙信公から12代斉定公までの歴代藩主が埋葬されています。

上杉家御廟所入口
 

真正面に見えてくるのが謙信公御廟です。
謙信公御廟1

もう少し近づいて・・
謙信公御廟2

謙信公は越後国春日山城で死去したのですが、その遺骸は、甲冑を着け、甕棺に納めて城内の不識庵に埋葬されたそうです。

しかし上杉家の移封に伴い、会津若松、米沢城内の祠堂へと遷され、その後、この御廟に納められました。

実に4回も移転されている訳です。

上杉家にとって、なくてはならない「神様」ですね。
オーラがあります。

 

景勝公の御廟です。

景勝公御廟
 

ほか、ずら〜っと歴代御廟が並んでいます。

荘厳な雰囲気が漂ってきます。

歴代御廟
 

御廟所の周りには、空堀が廻らされていました。

空堀
 

               By merry

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.11.09 Monday 14:28 | comments(6) | - | 

ウコギ

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人
 

領地・石高が激減した厳しい藩財政の中で、兼続は城下町を整備し、領内の商いをさかんにし、田畑を開墾して食料の自給を高めました。

なかでも「ウコギ」は、屋敷周りの垣根でありながら、食用にもなるので、大いに奨励されたそうです。

ウコギ案内板

ウコギ垣
 

上杉神社のすぐそばに、ウコギが食べられるお店があるので行ってきました。

上杉伯爵邸です。じゃ〜〜〜〜ん
この超〜格式ある建物の中で、お食事ができるのです。
上杉伯爵邸 門

上杉伯爵邸玄関

ここは、上杉14代当主・茂憲伯爵邸として、明治29年に建築されましたが、後に火災にあったため、大正14年に再建されたそうです。

国の登録有形文化財に指定されています。

 

お庭は、東京の浜離宮に倣って築園されています。

 上杉伯爵邸庭2

ラッキーなことに、お庭がよく見える席に通されました。

上杉伯爵邸庭1

ウコギ御飯です。

塩かげんが絶妙で、おいしい〜

兼続さんも、こんな美味しいモン食べてたんや・・
ウコギ御飯

ついでと言ってはなんですが、米沢牛も食べました。

米沢牛の刺身と米沢鯉の洗いです。

米沢牛
 

歴史ある建物の中で、美味しい郷土料理を頂いて、大満足でした。

で・・参考までに。
ここではお食事しなくても、お庭に入ることができますよ。

 

                  By  merry

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.11.05 Thursday 15:31 | comments(6) | - | 

直江兼続の鉄砲鍛造遺跡

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人
  

米沢から会津若松に抜ける山道の途中に、白布(しらぶ)温泉があります。

人里離れたこの場所で、直江兼続は密かに鉄砲を作らせていたのです。

 白布温泉

直江兼続の鉄砲鍛造遺跡跡の碑

鉄砲鍛造遺跡の碑

案内板 

上杉景勝の執政として米沢城下の整備を指揮した兼続は軍備にも力を注ぎ、慶長9年(1604)に江州国友村(滋賀県長浜市)から吉川惣兵衛、泉州堺(大阪府堺市)から和泉屋松右衛門と二人の鉄砲職人を迎え、人里離れた白布高湯で火縄銃を製造させた。

その総数は1,000挺で10匁筒、15匁筒、20匁筒、30匁筒が作られたという。

(玉の重さ1匁は3.75g

温泉旅館に残る古記録には、先祖が鉄砲職人の食事等の世話を行ったと記される。

また兼続は同年11月に「鉄砲稽古定」を発し、鉄砲技術の修練を奨励した。   案内板より抜粋

 

この碑は道沿いに立っているのですが、注意深く見ていても、つい通り過ぎてしまいます。

おみやげ店オーロラさんに親切に教えてもらって、ようやくたどり着きました。ありがとうございました。

さて、白布温泉を通り抜けると、西吾妻スカイバレーの道へと続きます。

標高が高くなるにつれて、だんだん紅葉した木が見えてきます。
西吾妻スカイバレー1

そして、白布峠のあたりでは素晴らしい紅葉の渓谷が広がっていました。(
1018日撮影)

西吾妻スカイバレー2 

一生分の紅葉を見た気分でした(笑)

 

         By  merry

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.11.02 Monday 10:44 | comments(8) | - | 

天地人博2009

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人

 

 

米沢市上杉博物館では、「天地人博2009」が開催されています。

ここには、信長から謙信に贈られたと伝わる国宝「上杉本洛中洛外図屏風」が展示されています。

普段はレプリカの展示なのですが、私が行った1018日は原本が展示されていました。ラッキー

(原本展示期間は425日〜510日、1010日〜116日のみ)

米沢市上杉博物館
米沢市上杉博物館

天地人博2009

洛中洛外図屏風には、御所、金閣寺などの京都名所と、町で生活する人々の姿が生き生きと描かれています。

その数、実に2500人とか。

もしかして、この中に私のご先祖様がいるのでは・・なんて思いながら、じっくり見入ってしまいました。

この天地人博全体がNGなので、撮影OKの場所だけ、撮ってきました。

展示品
 

直江兼続のマスコットキャラクター「かねたん」

かねたん
 

             By  merry


  FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。


人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.10.29 Thursday 10:39 | comments(6) | - | 

直江兼続屋敷跡

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人
  

直江兼続屋敷跡

 

上杉景勝が越後から会津120万石に加増移封された際、直江兼続は米沢城主となり30万石を所領しました。

しかし関が原の合戦の後、上杉家が米沢30万石に減封されたため、主君景勝に城を明け渡し、兼続は二の丸に移り住んだと云われています。

現在、その二の丸跡には松岬神社が建っています。

上杉景勝公、直江兼続公などが祀られています。

 

松岬神社(まつがさきじんじゃ)

 松岬神社

その後直江兼続は、現在の城南一丁目一帯に居を構えたと云われています。

米沢城から200~300mの所にあり、現在は普通の住宅地です。
直江屋敷案内版

直江屋敷跡

 

                  By  merry

FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.10.26 Monday 09:46 | comments(8) | - | 

上杉神社

[ 山形 ]
JUGEMテーマ:天地人
  

1017日から23日で米沢に行ってきました。

まずは、米沢観光の中心である上杉神社を参拝です。

 

慶長6(1601)、関ヶ原の戦いの後、上杉景勝は120万石から30万石へ減封され、ここ米沢に移ってきました。

上杉神社のあたりに、米沢城本丸の奥御殿があったそうです。

 

「龍」と「毘」の旗がひらめいています。

上杉神社1

上杉神社2
 

上杉神社の祭神は上杉謙信公です。

 上杉謙信像

 

米沢移封に伴い、上杉謙信公の遺骸もまたこの地に移され、城内の祠堂に安置されました。

その後、明治9年に上杉家廟所に移葬されています。

上杉謙信祠堂跡
 

上杉神社内にある稽照殿(けいしょうでん)
上杉神社稽照殿

ここで見ましたよ!愛の前立の甲冑。本物。

でも写真撮影NGなので、残念ながら写真はありません。

また、直江兼続公が着ていたという「薄浅葱花文緞子胴服」、作詩のため先陣にも携帯したとう「韻書」(辞典のようなもの)などが展示されていました。

 

でも、メインはやっぱり謙信公。

謙信公の鎧兜や、琵琶、馬上杯なども展示されていましたよ。
見ごたえありました

                               by   merry



FC2ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒FC2 Blog Rankingクリックお願いします。

人気ブログランキング参加中! 投票にご協力ください⇒人気ブログランキングクリックお願いします。
2009.10.22 Thursday 15:59 | comments(9) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |